阪急交通社とナビタイム、「二ッチャートラベル」開始


 阪急交通社とナビタイムジャパンはこのほど、旅の新しいプラットフォーム「ニッチャートラベル」の運用を開始した。よりユニークな旅行商品の開発や送客を通じて地域活性化を図る。まず東京都渋谷区の着地型ツアーを販売する。

 阪急交通社によると、ニッチャートラベルは旅を介して、地域活性化や人々との交流に貢献することを目指し、地方自治体や観光協会、企業、地域の人々などを結び付けて、独創的なパッケージツアーを企画、提供するプラットフォーム。「お客さまはオンライン上でツアーや企画者に関する記事などのコンテンツを閲覧でき、ツアー予約ができる」という。

 ナビタイムジャパンはコンテンツ開発や関係者のネットワーキング、プラットフォームの充実化を推進し、阪急交通社は募集型企画旅行の造成、販売を行う。

 1回目となる渋谷区のツアーについては、区観光協会、編集者の柴田隆寛氏の協力で、「渋谷オフィシャルツアー」を企画し、その第1弾として「レコードショップを巡るツアー ウィズMURO」を販売する。旅行代金は1人1万5千円。

 今後は、スポーツチームと連携したファンツアーや環境保全の学習ツアー、地域ならではの農業体験など、多様な分野との連携を図る。

 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Facebook
X(旧Twitter)
YouTube
Instagram

第37回「にっぽんの温泉100選」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2023年度「5つ星の宿」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」「5つ星の宿プラチナ」は?

第37回にっぽんの温泉100選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2023 年度人気温泉旅館ホテル250選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月22日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒