阪急交通社、「ゴジラ寄席」実施

  • 2020年2月12日

 阪急交通社は3月18日、東宝などと共同で「ゴジラ寄席」を開催する。日本を代表する怪獣、ゴジラと伝統芸能の講談、落語がコラボレーション、「従来とは異なる、映画館の新たな楽しみ方を提案する」という。

 1954年に上映された初代ゴジラ作品「ゴジラ」の上映の前に、講談師の旭堂南龍と落語家の桂紋四郎が特撮怪獣映画という未知の偉業に挑んだ人々の苦労話や工夫を、上映当時の生活風景を織り交ぜ、面白おかしく掛け合う。

 会場は神戸市中央区のOSシネマズ神戸ハーバーランド。講談、落語によるゴジラ噺が約30分、映画上映は97分。2回実施し、各回定員は140人。料金は1人2千円。

 同社は「イベントを実施することで、映画や伝統芸能のファンを増やすだけでなく、日本が世界に誇るコンテンツを通してこれからも日本人の文化力向上の機会を提供していく」としている。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram