阪南大学、国際学部国際観光学科を2024年4月に新設

  • 2023年3月1日

 阪南大学は3月1日、国際学部国際観光学科を2024年4月に新設すると発表した。

阪南大学(所在地:大阪府松原市、学長:田上 博司、以下、本学という)は2024年4月に、国際学部及び経営学部、総合情報学部の3学部(いずれも仮称)を新設し、既存の経済学部を加えた4学部5学科の体制に移行すべく設置の準備を進めている。実践的学修を掲げる阪南大学は、時代のニーズと社会の未来を見据えて文理融合型の総合大学として進化する。

 

2024年4月からの学部学科体制

設置学部 設置学科(入学定員)
新設 国際学部 国際コミュニケーション学科(155名)

国際観光学科(144名)

定員拡大 経済学部 経済学科(290名)
新設 経営学部 経営学科(290名)
新設 総合情報学部 総合情報学科(176名)

※ 学部・学科名称は仮称、入学定員・開設時期は予定

※ 設置計画は予定であり、変更が生じる可能性あり

※ 経済学部は既存学部であり、定員拡大を予定

 

新学部特別Webサイト

https://www.hannan-u.ac.jp/entrance/special/renewal2024/

 

WebサイトQRコード

 

4学部5学科の特徴

・国際学部 国際コミュニケーション学科

英語・韓国語・中国語に加えて、国際文化・国際関係・メディア・心理学の4つの専門分野を学び、国際社会  で活躍するために必要なコミュニケーション力を身につける。

・国際学部 国際観光学科

国際観光の最前線“OSAKA”をキャンパスに地域・企業・自治体と連携したフィールドワークなど現場での学びを通して国際観光学への理解を深めるとともに課題解決力を養う。

・経済学部 経済学科

めざす業界や職種に応じた10の専門科目パッケージの学びを通して、あらゆる業界に関わる経済社会を見通す専門性とグローバルに活躍できる幅広い視野を修得する。

・経営学部 経営学科

経営学の経営・会計・マーケティングの知識をベースに「ICT」「ブランドファッション」「スポーツマネジメント」「国際ビジネス」といった専門領域を学び、ビジネスの現場で必要な能力を高める。

・総合情報学部 総合情報学科

AI・データサイエンスや、情報システム、スポーツデータサイエンスなど最先端の情報通信技術を学び、デジタル化が進む社会のあらゆる業界で活躍できる課題解決力を身につける。

 

新校舎誕生、ワンキャンパスに集結!

2024年4月に実践的学修をかなえる、阪南大学最大※の新校舎が誕生。全4学部5学科がワンキャンパスに集結し、本キャンパスを教育・学術機能の一大拠点にすることで、学部の枠組みを超えた学生間の交流を活発化し、学生の多角的視野を養うことで、社会で求められる人材を育成することを目指す。

※阪南大学に現存する校舎のうち、新校舎の座席数4,125席及び教室数48室が最大であることを表す。

新キャンパスイメージパース

 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒