鉄道情報システムのサイトコントローラー 既存ユーザー向けサポート充実

  • 2022年12月2日

 JRグループの鉄道情報システム(JRシステム)が提供する「らく通with」は、宿泊施設向けのエージェント(旅行会社、予約サイト)の予約、在庫、料金を一元管理できるサイトコントローラー。シンプルで使いやすい操作画面が好評。安価な月額固定料金でコストパフォーマンスに優れており、大手チェーンホテルでも利用されている。

 らく通サポートセンターの営業時間延長に続き、既存ユーザー向けサポート面のさらなる充実を図っている。「担当が変わり操作方法が分からないので基本操作を教えてほしい」「より活用するための便利機能や操作方法を教えてほしい」といったユーザーの声に応えるべく2021年からオンラインセミナーを定期開催している。

 全国の既存ユーザーが場所を選ばずに参加できるオンライン形式であり、内容は、日常でよく利用する基本操作を中心とした初級編、新機能や便利機能の活用方法や料金管理を中心とした中級編に分けて実施している。参加は無料で、画面操作説明はらく通サポートセンター担当自らがデモ画面を利用して直接説明しているのも好評だ。

 「セミナー参加アンケート結果では9割が満足いただいている。今後、らく通をより便利にご利用いただけるよう、要望やアンケート結果を踏まえて内容をさらに充実させていく予定」とJRシステム。

 同社では、既存ユーザーの販路拡大サポートとして、らく通共通販売で連携したエージェントとの共同オンラインセミナーも定期開催している。最近では、WBF(ホワイト・ベアーファミリー)やハナツアーと開催しており、「今後、オンラインを活用したサポートを積極的に取り組んでいく」と同社。

らく通with【 JRシステムの送客通知端末・サイトコントローラ】


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram