遊び予約サイト「アソビュー!」、日時指定電子チケットシステム、レジャー・観光・文化施設に対し期間限定で初期導入費・端末費無料で提供

  • 2020年5月22日

 遊び予約サイト「アソビュー!」は14日、日時指定電子チケットシステムをレジャー・観光・文化施設に対して期間限定で初期導入費・端末費無料で提供すると発表した。

休日の便利でお得な遊び予約サイト「アソビュー!」(URL:https://www.asoview.com/、以下「アソビュー!」)を運営するアソビュー株式会社(代表取締役CEO:山野 智久、本社:東京都渋谷区、以下「アソビュー」)は、新型コロナウィルス感染拡大予防とレジャー・観光・文化施設の運営再開を支援するため、2020年6月30日まで日時指定電子チケットシステムの初期導入費用と端末費用を無料で提供します。
  • 本取り組みの背景

5月14日の安倍総理会見にて、39県の緊急事態宣言解除と、81の業界団体による感染予防ガイドラインを遵守した上での経済活動の再開が表明されました。

公益財団法人日本博物館協会のガイドライン※1によれば、施設運営に際して、人との接触を避け、対人距離を確保することを前提に、感染防止のための「入館可能時間・入館可能な人数の制限」、「日時指定予約や時間制来館者システムの導入」、「現金の取扱いをできるだけ減らすため、オンラインチケットの販売」が重要なテーマであると定められています。

※1:博物館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン
https://www.j-muse.or.jp/02program/pdf/coronaguide0000.pdf

そこで、消費者の皆さまの安心と安全、心身の健康、そして、レジャー・観光・文化施設の一日も早い再開を支援するため、2020年12月31日まで、日時指定電子チケットシステムの初期導入費用および端末費用を無償化して提供することを決定いたしました。

本システムの導入により、「非接触でのチケットの販売」、「日付・時間単位の上限人数の設定による入場人数の制限」、「チケット窓口・入場窓口の行列緩和」などが実現できます。

日時指定電子チケットシステムイメージ日時指定電子チケットシステムイメージ

 

  • 本取り組みの詳細

■提供対象
チケット販売を伴うすべてのレジャー・観光・文化施設
例:博物館・美術館・動物園・水族館・遊園地・テーマパーク・公園・社寺など

■提供内容
日時指定電子チケット販売システム『チケットダイレクト・日時指定』
・初期導入費  :20万円(税抜) → 無料
・端末費(2台分)  :10万円(税抜) → 無料

■対象期間
2020年5月14日〜2020年6月30日の期間にお申し込みいただいた方

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram