近畿日本ツーリスト首都圏とクラブツーリズム、「女子栄養大生がおすすめする!美食の街いすみ市へ『大原漁港・港の朝市で食べ歩き!牧場絶品ジェラート&いすみ鉄道・太東埼』」発売

  • 2020年2月17日

 近畿日本ツーリスト首都圏とクラブツーリズムは12日、「女子栄養大生がおすすめする!美食の街いすみ市へ『大原漁港・港の朝市で食べ歩き!牧場絶品ジェラート&いすみ鉄道・太東埼』」を発売した。

KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区 社長:米田 昭正)のグループ会社の株式会社近畿日本ツーリスト首都圏(本社:東京都新宿区 社長:田ヶ原 聡)とクラブツーリズム株式会社(本社:東京都新宿区 社長:小山 佳延)は、女子栄養大学(埼玉県坂戸市 学長 香川明夫)と共同で、千葉県いすみ市の協力を得て、「女子栄養大生がおすすめする!美食の街いすみ市へ『大原漁港・港の朝市で食べ歩き!牧場絶品ジェラート&いすみ鉄道・太東埼』」を企画し、クラブツーリズムの公式ホームページにて12日に発売した。
https://tour.club-t.com/tour/detail?TOCD=TD&p_from=800000&p_company_cd=1002000&p_course_no=1281359&p_flg=Y
KNT-CTホールディングスおよび近畿日本ツーリスト首都圏、クラブツーリズムは、昨年11月より同大学の栄養学部食文化栄養学科において、「食文化の探求や伝承、発展などの観点で観光の役割や展開の可能性、地域誘客につながる企画・立案」を目標とした「地域観光ビジネス論」(2019年11月~2020年1月、全15回)の講義に協力し、観光に関する基礎知識や現状、両社が取り組んでいるビジネスについての説明や食を通じた地域活性に関する授業を行ってまいりました。
授業は座学の講義だけでなく、実際の観光資源調査などのフィールドワークやツアープランニングなども実施しました。

その集大成として、講義最終回で、学生の皆さまが企画・立案したツアー素材のプレゼンテーションを行い、産学官(近畿日本ツーリスト首都圏、クラブツーリズム、いすみ市)それぞれの観点から講評を行いました。

今回、食にこだわったツアープランニングの舞台としたのは、千葉県いすみ市。海と里山に囲まれた豊かな自然環境にあり、優れた食材が揃う生産地です。高級魚が多く漁獲される海の幸、地域循環型の飼料にこだわる牧場、有機野菜をはじめ品種も豊富な野菜や独自の高温山廃酛で仕込まれ自然醸造される日本酒など、文字通り美食観光都市として成長を続け、「食で人が集まる街」を目指しており、今回の授業の趣旨にご賛同とご協力をいただきました。

この取り組みを受け、クラブツーリズムが企画・実施するいすみ市へのツアーにおいて、学生の皆さまが授業やフィールドワークなどで実施した生産者へのインタビューや自身の体験などを通して研究した内容をまとめた、いすみ市の「食のレポート」を参加者にお配りいたします。通常のガイドブックなどにはない、「いすみ市の食の魅力を深く伝える」内容となっています。

女子栄養大学の学生が食のレポートを作成女子栄養大学の学生が食のレポートを作成

<商品概要>女子栄養大生がおすすめする!美食の街いすみ市へ
『大原漁港・港の朝市で食べ歩き!牧場絶品ジェラート&いすみ鉄道・太東埼』>

■出発日:3月22日(日帰り) ■旅行代金(お一人):5,990円 ■コース番号:JR322-981
■行程:新宿~大原漁港(朝市で海産物の食べ歩き)~酒楽喜(地酒の飲み比べ)~太東埼~
大原駅からいすみ鉄道乗車~国吉駅~高秀牧場(ジェラートのおやつ)~石神菜の花畑~新宿
■旅行企画実施:クラブツーリズム株式会社 首都圏バス旅行センター

いすみ鉄道いすみ鉄道

今後についても、本年11月から始まる同大学の「地域観光ビジネス論」の授業も継続して実施させていただくことが決定しております。近畿日本ツーリスト首都圏とクラブツーリズムでは、今回の取り組みを通して、より多くの学生の皆さまに観光について興味をもっていただき、観光人の育成と地域活性化につなげてまいります。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram