近畿日本ツーリスト中部とナビタイムジャパン、奥越前「大野・勝山・永平寺エリア」観光周遊アップ事業実施

  • 2019年10月14日

 近畿日本ツーリスト中部とナビタイムジャパン、奥越前「大野・勝山・永平寺エリア」観光周遊アップ事業を実施する。
株式会社近畿日本ツーリスト中部(代表取締役社長:中津功、本社:愛知県名古屋市)と株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、近畿日本ツーリスト中部が受託した福井県2市1町連携事業「大野・勝山・永平寺観光周遊アップ事業」(※)において、ドライブ観光周遊アプリを活用した観光客誘致や意図的にエリア回遊を促す回遊促進施策を、2019年10月10日(木)より、福井県大野市、勝山市、永平寺町にて実施いたします。
(※)大野・勝山・永平寺観光推進エリア創出計画実行委員会が事業主体となり実施する福井県の周遊・滞在型観光推進事業
本取り組みは、多くの観光スポットが存在する大野・勝山・永平寺エリアにおいて、特に、世界屈指の恐竜で知られる人気の福井県立恐竜博物館がGWや夏休み・秋の連休に混雑することに着目し、同博物館へ訪れる観光客にむけてナビタイムジャパンが提供するカーナビアプリ『NAVITIMEドライブサポーター』を活用したチェックインラリーやクーポン配信等でエリア内の周遊促進と回遊性や滞在率の向上を図るものです。両社では、大野・勝山・永平寺エリアへ多くのお客様がお越しいただけるよう取り組みます。

本取り組みにおいて近畿日本ツーリスト中部は、当該エリアの観光素材の発掘と磨き上げとともにWEB媒体を中心に情報発信を行い、エリア滞在時間を拡大する着地型観光商品の開発・造成・販売を行います。また、観光ガイダンス、チェックインラリーやクーポン情報などの観光コンテンツをナビタイムジャパンと共有します。

ナビタイムジャパンは、『NAVITIMEドライブサポーター』にて、新たに「大野/勝山/永平寺観光モード」を提供開始します。「大野・勝山・永平寺周遊チェックインラリー」では、2019年10月10日(木)~11月25日(月)の期間中に、2つのコースのどちらかを選択し、指定の5スポット全てにチェックインすると、先着500名に大野・勝山・永平寺各地のおみやげいずれかをプレゼントいたします。

近畿日本ツーリスト中部とナビタイムジャパンは、2022年度末の北陸新幹線金沢・敦賀間延伸を見据え、この取り組みを継続的に実施することにより、周遊履歴や観光行動の変化などについて蓄積したデータや知見を各市町に提供し、次の観光施策に生かすことで奥越前地域の活性化に貢献してまいります。

チェックイン時の画面チェックイン時の画面

■「大野・勝山・永平寺周遊チェックインラリー」詳細
期間:2019年10月10日(木)~11月25日(月)
参加方法:『NAVITIMEドライブサポーター』を「大野/勝山/永平寺観光モード」に切り替え、「チェックインラリーに参加」
を押下し、スマートフォンのGPSをオンにする。
「歴史やお寺の雰囲気をしっとりとめぐるコース」か「小さな子どもから大人までたのしめるコース」を選択し、
各コースで紹介されている5つのスポットをすべて巡ると、プレゼント交換場所にて賞品をプレゼントします。
※ 対象スポットの半径200m以内に入ると、自動でチェックインされます。
※ 交換場所:結ステーション、道の駅九頭竜、ゆめおーれ勝山、えい坊館。交換場所により、配布している賞品が異なります。

【サービスイメージ】

メニュー画面でモードを変更メニュー画面でモードを変更

 

チェックインラリーコース選択画面チェックインラリーコース選択画面

 

 

チェックインラリ―(歴史コース)チェックインラリ―(歴史コース)

 

チェックインラリー(ファミリーコース)チェックインラリー(ファミリーコース)

 

 

■『NAVITIMEドライブサポーター』「大野/勝山/永平寺観光モード」その他機能
・音声観光ガイダンス:エリア内の観光スポット付近を通過すると、観光ガイドが同乗しているように観光情報を音声で案内します。
・クーポン配信:エリア内のおすすめ店舗のクーポンが表示されます。

■『NAVITIMEドライブサポーター』について
最新の地図で、リアルタイムの渋滞・交通情報などを考慮したルートを案内するカーナビアプリです。駐車場の満車空車情報の確認や、「超渋滞回避ルート」、「ナビタイムマイレージ」など、便利で快適な機能をご利用になれます。
通常、カーナビゲーションは、あらかじめ決めた目的地までのルート検索と案内をするために利用しますが、「観光ガイドモード」機能は、ドライブでの観光に着目し、カーナビアプリ内で観光コンテンツを提供することで、移動需要の喚起や地方への観光客の誘客促進が可能になります。さらに、自治体や地元企業と連携し、地元に根差した、地元ならではの情報や体験を提供することで、地域内での観光客の回遊の促進や、観光客の満足度を高めるとともに再訪や口コミのきっかけを作ります。
・iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id413487517?mt=8
・Android OS:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.navitime.local.navitimedrive

「ナビタイム」「ドライブサポーター」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。

関連する記事

阪急交通社は、「冬の味覚ランキング」を発表した。 カニ、フグ、牡蠣、伊勢海老などが旬を迎えて、海鮮料理がおいしくなる冬。しかしこれら海鮮料理は、普段の食卓にのせるのはなか…

続きを読む

御岳登山鉄道(東京都)は12月21日、小学生を対象としたイベント「御岳山ケーブルカーバックヤードツアー」を開催する。通常はケーブルカーが停車しない交換場で、ケーブルカー…

続きを読む

三重県とエイチ・アイ・エス(HIS)は10月31日、農林水産業や食関連など産業の自律的、持続的な発展や地域の活性化を目的にした「食の海外展開に係る戦略的連携協定」を締結し…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube