近旅連長野支部、クルーズ船に乗り観光情報PR

  • 2012年6月23日

 近畿日本ツーリスト協定旅館ホテル連盟(近旅連)長野支部(支部長=春原良裕・志賀ハイランドホテル社長)は12日、東京湾クルーズ船「シンフォニー」で、KNTグループ社員らとの意見交換などを目的としたイベント「THE信州DAY『長野の日』in東京」を開催した。同県内の夏の涼しさはじめ、夏以降の観光トピックなどを紹介し、長野方面への送客拡大などを訴えた。

 イベントにはKNTの団体旅行事業本部カンパニーや個人旅行事業本部カンパニーの社員など82人が参加、懇談した。

 イベントの冒頭あいさつした春原支部長=写真=は、「涼しい信州の夏はもちろん、フルーツやキノコなどの秋の味覚、冬のウインタースポーツや温泉、そして花であふれる春と、長野の魅力は切れ目ない。長野の日は当支部の最大の行事であり会員も多く参加しているので、ぜひたくさん情報交換をして、送客拡大につなげてほしい」と呼びかけ。

 これに対し参加者を代表して登壇した山本龍二・KNT執行役員国内旅行部長は、「昨年は海沿いのエリアが敬遠されたことなどもあり、当社から長野へ多くのお客さまを送ることができた。教育旅行でも今までは長野を仕向け地として考えていなかったエリアからも送客できた。今年もKNTグループ全軍で送客したい」と力強く語った上で、参加した社員に向けては「この大事な機会を生かしてぜひ長野に送客してほしい」と訴えた。

 イベントでは近旅連会員らが北信、中信など5地区に分かれて各地区の魅力を説明。このうち諏訪湖地域は、2カ月にわたり実施する地元密着型の芸術祭「諏訪湖周まちじゅう芸術祭」のオープニングイベントとして7月27〜29日に実施する、博物館や美術館の夜間公開イベント「諏訪の長い夜」などを紹介。このほか各地域の代表も「多くの人に、夏でも涼しい信州に来てほしい」「南信では赤白桃色に咲くハナモモの里として誘客に努めている」などと同県の観光トピックを説明し、誘客への協力を訴えた。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram