農水省、農泊推進へ研究会を発足 観光と地域資源の融合探る

  • 2021年7月28日

研究会の初会合の様子

座長に皆川氏

 農林水産省は、農泊関係者や観光事業者などで構成する「多様な地域資源のさらなる活用に関する農泊推進研究会」を発足した。このほど東京都内で初会合を開き、農泊を取り巻く環境や研究会メンバーから意見を聞いた。次回は9月ごろに開催する。

 主催者を代表してあいさつした宮内秀樹副大臣は、「観光と地域の持っている財産をどのようにマッチングさせるかは農泊を推進する上で極めて重要だ」と述べ、研究会の議論に期待した。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram