農旅連、日垣会長を再任

  • 2009年7月11日

日垣会長

日垣会長

 農協観光協定旅館ホテル連盟(日垣信三会長、約1900会員)は6月30日に今年度通常総会を東京都文京区の東京ドームホテルで開いた。任期満了に伴う役員改選では日垣会長を再任した。

 3期目に入った日垣会長は冒頭、「昨年は景気の悪化による個人消費低迷や法人の経費削減などから国内旅行は低調に推移した。国内旅行に重点をおく農協観光にとっても影響が大きかった」と述べた。その上で、新型インフルエンザ問題については、「互いに力を合わせて乗り切りたい」と話した。

 また、農協観光が今年創立20周年(12月5日)を迎えることを踏まえ、「農旅連としてしっかりと協力していきたい」と強調した。

 来賓の田辺豊農協観光社長は「昨年はグリーンツーリズムに重点をおいてきた。今年もこの領域をさらに充実させる」と述べた上で「今年農協観光は創立20周年を迎える。人間に例えれば成人、ひとつの区切りである。会社として真に大人になったのか、今後も前向きに業務に取り組んでいく。会員の方々の力を貸してほしい」と協力を仰いだ。

 今年度の事業方針は、宿泊券増売対策や販売企画センターならびに支部連合会との連携強化など9項目。その中で特に重点とする事業は、「農協観光創立20周年記念事業に対する協力支援」。会員に記念事業へ積極的に参加するよう盛り込んだ。

日垣会長
日垣会長
新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube