訪日6000万人目標堅持 赤羽国交相「観光先進国」目指す

  • 2020年9月28日

赤羽国交相(18日)

 赤羽一嘉国土交通相は、16日に発足した菅義偉内閣で再任された。赤羽国交相は18日の会見で、菅首相から、ポスト・コロナの時代に対応しながら、訪日外国人旅行者数6千万人の目標を堅持するよう指示があったことを明かすとともに、「真の観光先進国」の実現に向けて着実に施策に取り組む姿勢を改めて強調した。

 菅首相からの観光政策に関する指示は、「ポスト・コロナの時代を見据え、外国人観光客6千万人の目標は堅持し、関係大臣と協力して全国的な観光インフラ整備の強化、魅力ある観光地の整備など、観光の振興を通じた地域の活性化を進める」だったと説明した。

 赤羽国交相は「引き続き2030年訪日外国人6千万人などの目標を高く掲げながら、大事なことはわが国が真の観光先進国になること。そうした目標に向けて、一つ一つ着実に取り組みを進めたい」と述べた。

 今後の観光施策では、「インバウンドの回復までの期間を活用し、魅力的な滞在コンテンツの造成、Wi―Fi、多言語対応、洋式トイレなどの訪日外国人旅行者の受け入れ環境整備を進めるとともに、バリアフリー化などの政策をしっかり進めたい。また、Go Toトラベル事業を通じ、ウィズ・コロナ時代における安全で安心な新しい旅のスタイルを普及、定着させ、同時に水際対策を徹底した上で、世界的な感染収束の状況を見極めつつ、訪日プロモーションに取り組む」と説明した。


赤羽国交相(18日)

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら