観光庁、ワーケーション ブレジャー促進

  • 2021年4月25日

ダウンロードできるワーケーション、ブレジャーの統一ロゴ

企業、地域にロゴ提供

 観光庁は9日、「新たな旅のスタイル」として推進しているワーケーション、ブレジャーの統一ロゴマークを作成し、特設サイト(https://www.mlit.go.jp/kankocho/workation-bleisure/)から提供を始めた。制度の導入を進める企業や受け入れ地域などの賛同者にダウンロードして使ってもらう。特設サイトでは、ワーケーションなどの導入、受け入れに役立つセミナーの動画なども公開している。

 ワーケーション、ブレジャーなどの普及を通じて、旅行機会の創出、観光需要の平準化、地域の交流・関係人口の増加などにつなげる。導入企業や働く人にとっても、モチベーションや業務効率の向上、ストレス低減、社会貢献などのメリットがある。ロゴマークの掲出で認知度の向上や理解の促進を進める。

 公開した動画は、「ワーケーションやブレジャー等の活用による働き方改革セミナー」。企業の経営層や人事担当者などを主な対象とした内容。

 主な動画の内容は、講演が「アフターコロナの新しい働き方・休み方」(講師=テレワークマネジメント代表取締役・田澤由利氏)▽「これからの働き方のあたりまえ~ワーケーション」(ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス取締役・人事総務本部長・島田由香氏)▽「地域×企業 共創の可能性は無限大」(こゆ地域づくり推進機構執行理事・高橋邦男氏)。講師の3人に観光庁の平泉洋参事官を加えたパネルディスカッション「ワーケーション等の今後の展望」も視聴できる。

 ワーケーションの導入事例などを紹介した企業向けパンフレット、受け入れ環境整備のポイントなどを解説した地域向けパンフレットもダウンロードできる。

ダウンロードできるワーケーション、ブレジャーの統一ロゴ

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram