観光プロモーション会開催 和歌山県観光連盟

  • 2022年11月26日

仁坂知事(右)とはなさん

 和歌山県観光連盟は10月27日、観光プロモーションイベント「和みわかやま 東京レセプション 2022」を東京都内で実施した。観光施策に関しての説明を行ったほか、同県観光関係者による講演、仁坂吉伸知事らによるトークセッションを実施した。

 第1部前半では県観光連盟の専務理事・小路哲生氏が和歌山の観光の魅力とポストコロナの戦略を説明。「コロナ禍を経て近畿地方各府県からの来訪が増加した」「コロナ禍直前には県内外国人宿泊数が50万人泊を超えた」「多くの旅行関連サイトで和歌山県が高評価を受けている」の3点を同県の観光の特色や強みとして解説した。小路氏は「来年は弘法大使生誕1250年、翌24年は熊野古道が世界遺産登録20周年を迎え、翌25年は大阪・関西万博が開催される。この3年間を『ダイヤモンドイヤー』と位置付けている」と述べ、弘法大使生誕1250年記念事業、同万博での和歌山館(仮称)の設置、地元の観光資源を活用した「蘇りの地、わかやま」キャンペーンなどの各施策を発表した。県観光連盟は、豊かな自然を生かしたアウトドア体験、日本初の民間ロケット発射場での第1号ロケット「カイロス」打ち上げに関するイベントやツアー展開などにも注力している。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram