藤田観光、箱根小涌園ユネッサン内に「IoTふるさと納税自動販売機」設置

  • 2022年4月20日

 藤田観光は21日、箱根小涌園ユネッサン内に「IoTふるさと納税自動販売機」を設置する。

全天候型の温泉アミューズメントパーク、箱根小涌園ユネッサン(所在地:神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1297、支配人:松山 元信 以下:ユネッサン)では、箱根町(所在地:神奈川県足柄下郡箱根町湯本256、箱根町長:勝俣 浩行)に対するふるさと納税を受け付けることができる、グローキーアップ株式会社(所在地:神奈川県藤沢市藤沢607番地1、代表取締役:鍵和田 芳光、以下、グローキーアップ)が開発した「IoTふるさと納税自動販売機」(以下:自販機)を4月21日(木)にユネッサン内に設置いたします。

 

今回の設置は、神奈川県が運営するベンチャー支援「BAK(ビジネスアクセレーター神奈川)」の事業連携プロジェクトに、ユネッサンが参画したことをきっかけに神奈川県よりグローキーアップを紹介いただき、単なるふるさと納税ではない「共感納税」ができることに大きな魅力を感じ、神奈川県の協力を得ながら箱根町と協議を重ね実現いたしました。 

箱根町では、これまでも「ふるさと納税」を、積極的に取り組んでおり、2020年度は、4,182件872,633,500円※総務省調べ の寄付をいただき、「魅力ある観光地づくりに関すること」「快適で安全、安心な生活環境の確保・整備に関すること」「健康でいきいきと暮らすための福祉の充実に関すること」「子育て支援や学校教育の充実に関すること」「地震・火山・風水害などの自然災害や、感染症の流行などに備えるための基金へ積立」に活用しております。

 

今回導入する自販機は、神奈川県では5件目の導入で「訪れたその場所で納税が可能」となり、訪問先の地場産商品や施設に魅力を感じたお客様がその場で納税できる「共感納税」スタイルが人気となっております。導入先では、すでに多くのお客様が自販機を通じて各市町村に納税されております。年間2,000万人のお客様が訪れる箱根に設置することで、より多くの、この取り組みに共感されたお客様に納税いただき、より魅力ある箱根町をともに目指してまいりますので、この機会に是非、新しいスタイルの「ふるさと納税」をお試しください。 

 

新しく導入される自販機新しく導入される自販機

■「ふるさと納税自動販売機」概要
◆納税開始日:2022年4月21日(木)3:00~ 簡単なセレモニー後、納税開始
◆設置場所:ユネッサン3F エスカレータ前
*入場エリア外になります。自販機の利用だけでも可能になります。
◆営業時間:平日:10:00~22:00 土日祝・繁忙期:9:00~22:00
◆納税方法:
①自販機のタッチパネルで返礼品を選択
②住所を登録(運転免許証から住所・氏名など読み取り可能)
③寄付方法を選択(支払いはクレジットカードのみ)
④レシートを4F総合フロント横 団体受付カウンターでスタッフに渡す
⑤その場で返礼品と交換いたします。
※税控除に必要な書類は自宅に郵送で届きます。手続きは簡単に行えます。

■「返礼品」概要
◆直ぐに利用可能な施設利用券
箱根小涌園内(ユネッサン、天悠、三河屋旅館、美山楓林)で利用可能な施設利用券 1,000円単位で利用可
◆贈答用
①箱根小涌園ユネッサンペア利用券

②箱根小涌園 天悠ペア宿泊招待券

③箱根小涌園 三河屋旅館ペア宿泊招待券
有効期間:発行日より6か月

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram