藤井国交事務次官 就任インタビュー 

  • 2022年8月23日

藤井事務次官

観光復興 需要の回復が重要

地域の受け皿整備も重視

 国土交通省の事務方トップ、藤井直樹国土交通事務次官が9日、観光経済新聞など専門紙が加盟する交通運輸記者会の共同インタビューに応じた。6月28日付で現職に就任し、山積する国土交通行政の課題に取り組む中、観光政策に関する質問にも答えた。新型コロナウイルスの感染再拡大で、7月に開始する予定だった「全国旅行支援」は実施時期が未定だが、観光の復興に必要なのは需要の回復と指摘し、感染対策と両立した需要喚起策を重視する考えを示した。

 ――コロナ禍の影響を受けている観光の復興への取り組みは。

 これまでは、どうしようもなく需要が減っているのを、何とか持ちこたえるために、つなぎ資金の提供、雇用調整助成金の給付などいろいろな支援を実施してきた。今後も必要な支援は続けていくわけだが、今の状況で一番必要なのは需要の回復だ。需要があって事業が成立するわけで、永遠に支援を続けることはできない。しっかり需要を戻していくことが重要になる。

 観光にフォーカスして交通などを含めた需要を喚起する施策として「Go Toトラベル」をやりかけたが、やはり感染の状況に左右された。Go Toトラベルという名前だけは普及したが、実際にフルスペックで実施できたのは数カ月間でしかなかった。

 そして、今、「全国旅行支援」という形で始めようと思ったら、また止まってしまった。感染状況が高止まりしているうちは、全国レベルで動かすことはなかなかできないが、感染状況がある程度落ち着いてきた時に、感染対策と両立しながら観光需要を喚起することは非常に重要だと考えている。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram