若年層の入浴無料に じゃらん、全国で「お湯マジ」開始

  • 2018年9月12日

 リクルートライフスタイルのじゃらんリサーチセンターは3日、若年層の旅行需要創出プロジェクトとして、19~21歳の男女を対象に全国の温泉施設、温泉宿泊施設の入浴料が無料になる企画「お湯マジ」をスタートさせた。2015年に開始した企画で4期目。4期目の開始時の参画施設は約130カ所(順次拡大予定)。実施期間は来年3月31日まで。

 前回の3期目の企画は女性限定で実施したが、今回は男女を対象に行う。スマートフォンの専用アプリをダウンロードし、会員登録することで入浴料が無料になる。参画施設によって利用可能日・時間、女性限定、タオルなどの別途料金、入湯税徴収などの条件が異なる。

 女性限定で行われた3期目の企画には、6万8千人以上が登録した。アンケートの結果(345人回答)では、「お湯マジ」がきっかけで「初めて利用した施設がある」が87.3%、「今後有料でも行きたい」が94.8%だった。

 今期の開始時点で初参加の施設は、北湯沢温泉郷湯元ホロホロ山荘(北海道)、休暇村羽黒(山形県)、湘南RESORT SPA竜泉寺の湯(神奈川県)、箱根小涌園森の湯(同)、ラフォーレ倶楽部箱根強羅湯の棲(同)。

関連する記事

JR西日本は7日、ゴールデンウイーク(4月26日~5月6日の11日間)の利用状況を発表した。10連休となったことから、山陽新幹線で227万1千人(前年比29%増)、北陸新…

続きを読む

日本旅行は、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」を店頭決済に5月27日から導入する。 株式会社日本旅行(本社:東京都中央区、代表取締役社長:堀坂明弘、以下 日本…

続きを読む

JR北海道は7日、ゴールデンウイーク(4月26日~5月6日の11日間)の利用状況を発表した。都市間輸送実績(主要4線区特急列車上下計)は33万8900人、対前年22%増と…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube