群馬の3ダム、「春の点検大放流」を3年ぶりに開催

  • 2022年4月22日

 群馬県みなかみ町や観光協会、利根川ダム統合管理事務所などで組織する利根川源流水源地域ビジョン実行委員会は5月21、22の両日、奥利根地域にある三つのダムで、「春の点検大放流」を開催する。3年ぶり。

 藤原、矢木沢、奈良俣のダムは年に1度、洪水期を迎える前に放流設備が安全に作動するかを確認するために点検放流を行う。コロナ禍で2020年、21年は開催中止となっていたが、今年は感染対策を徹底し、開催する予定。

 21日は藤原と奈良俣、22日は矢木沢で、矢木沢ダムは特別に2回放流する=写真は放流の様子。「水濡れ必至。総貯水容量2億トンを誇る矢木沢の大放流。ハイライトは毎秒30トンの放流タイム」とみなかみ町観光協会。

 混雑を避けるため駐車券の事前販売(一般車両1台千円)を行う。また、町内の旅館・ホテルの宿泊客限定で矢木沢ダムのバスの優先搭乗券(ファストパス)を1枚200円で販売する。

 同パス購入者には「おいでちゃん」カードが入った奈良俣ダム30周年記念カードフォルダセットと記念缶バッジをプレゼントする。
 みなかみ町観光協会によると、例年3ダム合わせて5千人ほどの人出があるが、今年は駐車券の事前販売制をとっているため、3千人ほどを見込んでいる。

 問い合わせはみなかみ町観光協会、TEL0278(62)0401。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram