第24回「人に優しい地域の宿づくり賞」 厚生労働大臣賞に「ホテルゆがふいんおきなわ」

  • 2021年10月25日

観光経済新聞社社長賞は「福島県青年部」

 全旅連が主催、観光経済新聞社などが協賛する第24回「人に優しい地域の宿づくり賞」の受賞者は、最高賞の厚生労働大臣賞が沖縄県の「ホテルゆがふいんおきなわ」、観光経済新聞社社長賞が「福島県旅館ホテル生活衛生同業組合青年部」に決まった(既報)。表彰式は25日の全旅連第99回全国大会の席上行う。

 ホテルゆがふいんおきなわは、地元の特別支援学校と連携し、「デュアルシステム企業実習型授業」に取り組んだ。特別支援学校の生徒にホテルでの仕事を体験してもらい、それぞれが持つ能力や個性を最大限に発揮できるよう努めた。

 賞は高齢者など、全ての人に優しい配慮がなされ、安心、快適に楽しめる社会環境づくりに貢献した宿や旅館・ホテル組合に贈るもの。今年は全国から31件のエントリーがあり、選考委員(委員長=橋本俊哉・立教大学観光学部教授)の審査で各賞を決めた=表。

 各賞の受賞者の取り組みは本紙に先週号から「人に優しい地域づくりをめざして」のタイトルで連載している。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら