秩父鉄道とコエドブルワリー、「秩父鉄道創立120周年記念アニバーサリーエール」発売

  • 2019年8月14日

 秩父鉄道とコエドブルワリーは「秩父鉄道創立120周年記念アニバーサリーエール」を発売する。

秩父鉄道株式会社(本社:埼玉県熊谷市、代表取締役社長:大谷 隆男)および株式会社協同商事 コエドブルワリー(本社:埼玉県川越市、代表取締役社長:朝霧 重治)では、秩父鉄道創立120周年を記念した特別仕様のビール「秩父鉄道創立120周年記念アニバーサリーエール」を8月24日(土)に先行販売、25日(日)から通常販売いたします。

先行販売日となる8月24日(土)は、「秩父鉄道×COEDOビール SLアニバーサリーパブトレイン」を運転し、SL車内でオリジナルビールの販売を行います。詳細は、下記のとおりです。

1. 「秩父鉄道創立120周年アニバーサリーエール」について

1)販売箇所 <先行販売>8月24日(土) SL車内:熊谷駅-三峰口駅間

<通常販売>8月25日(日)~SL車内販売、ちちてつ長瀞駅売店、

セブンイレブン熊谷駅南口店

※売切れ次第終了

2)商品概要

■ビアスタイル :鉄道発祥の国である英国伝統のイングリッシュ・ペールエール

ゴールドからカッパーの範囲の色合いを持ち、

香り高くコクのある英国伝統のペールエールに、

少しだけアレンジを加えた未来志向の

秩父鉄道スタイルのペールエールです。

■内容量    :630ml(大びん)

■発売価格   :850円(税別)

■製造者    :株式会社協同商事 コエドブルワリー

■アルコール度数:5%

■原材料    :麦芽・ホップ

■JANコード   :4515445800758

ビールイメージ(ラベル・びん)

2. 「秩父鉄道×COEDOビール SLアニバーサリーパブトレイン」について

「秩父鉄道創立120周年アニバーサリーエール」の誕生に合わせ、先行販売としてSL車内イベントで販売を実施します。

1) 運行日 2019年8月24日(土)

2) イベント実施区間 SL車内(熊谷駅-三峰口駅間)

3) イベント実施内容 ・アニバーサリーエールの販売(びん売り)

・ビールに合うおつまみの販売

・特別ヘッドマーク掲出、特別乗車記念証プレゼント

※各種なくなり次第終了

関連する記事

創業享保四年の長寿焼酎蔵「若松酒造」は、300周年で昭和ラベル復刻版を限定プレゼントする。 浜田酒造グループである若松酒造株式会社(本社:鹿児島県いちき串木野市、社長:浜…

続きを読む

JALUXは、JALショッピングやBLUE SKY FLIGHT SHOPで隔週刊「JAL旅客機コレクション」を発売する。 株式会社JALUX(ジャルックス:代表取締役社…

続きを読む

東京都島しょ振興公社は6日、宝酒造とのコラボ企画でクラフトチューハイ「寶CRAFT」〈小笠原パッションフルーツ〉を 地域限定で新発売した。 公益財団法人東京都島しょ振興公…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube