福岡観光コンベンションビューロー、ブランディング事業始動

  • 2018年11月16日

ブランディングプロジェクトの発足式

 福岡観光コンベンションビューロー(FCVB、藤永憲一会長)は10月23日、「福岡ブランディングプロジェクト」を発足させた。賛助会員が中心となり、伝統産品の継承や都市機能の充実などを目指して、コンテンツ開発などさまざまな活動を行い、福岡のブランド構築を推進する。

 同日開催された発足式では、FCVBの合野弘一専務理事のあいさつに続いて、同プロジェクトの発起人代表であるオリコムの塩田誠福岡支社長が趣旨説明を行った。

 発足式後に勉強会も実施。NTTアドの藤田知子課長が「インバウンド動態分析~九州・福岡におけるデータマーケティング実証実験より~」を、ヴァイタリーの竹田陽介社長が「webマーケティングから考える福岡ブランディング戦略~FCVBサイト訪問者の行動分析から~」をそれぞれ講演した。


ブランディングプロジェクトの発足式

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram