福井県池田町、「いけだ食の文化祭」を11月10・11日開催

  • 2018年11月7日

 福井県池田町では、「いけだ食の文化祭」を11月10・11日に開催する。

11月10日(土)と11日(日)は、池田町がまるごとイベント会場!地元の生産者さんと会話を楽しみながら、池田の食を満喫!池田での暮らしが気になったら、移住相談会や空き家見学会へ!

2018年11月2日の紅葉の様子2018年11月2日の紅葉の様子

今年も、「いけだ食の文化祭」が開催されます。

【開催日時】 2018年11月10日(土)、11日(日) 9:00頃~16:00(店舗によって異なる)
【開催場所】 福井県池田町内まるごと!
(マップは、食の文化祭当日に、まちの駅「こってコテいけだ」(福井県今立郡池田町稲荷36-25-1)他、各店舗で入手できます。)

池田町の食や農業、生活に関する文化を感じてもらおうと平成22年に「食の萬屋祭」としてスタートして今年で9年目。代表的な特産物がない池田町では、多種多様な野菜が栽培されています。また、池田町では、町内で出た生ごみと町内で飼育されている肉牛のふんから堆肥を作り、それを田畑で使用する循環型有機農業を行っており、県内外に「福井県池田町産」を愛する方が増えています。

そんな食と、それを生産する人と場所に触れることができて、紅葉も楽しめるのが「いけだ食の文化祭」です。

米俵かつぎ米俵かつぎ

当日は、町内のいろんな場所に42店舗が出店します。
まとまってお店があるところは少ないですが、まとまっていない場所ほど、生産者さんや生産地により近く触れることができます。食の販売だけでなく、食にまつわる体験もたくさんあります。毎年人気の、収穫体験した野菜をそのままお買い上げいただく「畑は直売所」、米俵(男性60キロ、女性30キロ)を担ぎ上げたらお米プレゼントの「米俵担ぎ」、町の面積の9割が森林の池田町発祥のスポーツ「ウッドスポーツ体験」などももちろん開催!

畑は直売所畑は直売所

【こんな食あります】(ほんの一例)

池田のこんにゃくと新米おにぎり池田のこんにゃくと新米おにぎり

野菜炉端焼き、池田町産ホーリーバジルのハーブティー、自然薯のとろろそば、おもち(草餅・栃餅・白餅)、有機玄米粉のお菓子、池田町産和牛の串焼き、薪窯焼きのピザ、鹿カツとシシ肉の合い乗せ丼 

【こんな体験あります】(ほんの一例)
味噌づくり体験、いろり体験、農業機械試乗体験、ピクルス加工体験、薪割り体験

出店者との会話もぜひ楽しんでください。出店者の中には、移住者や、池田町で林業や農業に携わる人も多くいますので、田舎移住や農業や林業に興味のある方も、ぜひお越しください。
同日に、「移住相談会」と「空き家と町営住宅の見学会(要予約)」も開催します。移住者と話して、本音を聞きたいという方も大歓迎です。

関連する記事

ナショナルサイクルルート第1号に「ビワイチ」などが指定された。   琵琶湖岸等の美しい景観を楽しみながら行えるサイクリング「通称:ビワイチ」が、11月7日(木)…

続きを読む

東北観光推進機構(小縣方樹会長=JR東日本副会長)は10月31日、ホテルメトロポリタン山形(山形市)で、2021年4月から6カ月間にわたり開催される東北デスティネーション…

続きを読む

長野県阿智村は、「天空の楽園 Winter Night TourSeason2019」を開催する。 長野県阿智村のスタービレッジ阿智誘客促進協議会(会長:熊谷秀樹(阿智…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube