福井県敦賀市の国指定の名勝「柴田氏庭園」、8年間の修復工事を経てリニューアルオープン


 福井県敦賀市の国指定の名勝「柴田氏庭園」が、8年間の修復工事を経て昨年、リニューアルオープンした。

福井県敦賀市の国指定の名勝「柴田氏庭園」が、8年間の修復工事を経てリニューアルオープンしました。

 

 

 

柴田氏庭園は江戸時代、当地の豪農だった柴田権右衛門(しばたごんえもん)が、小浜藩主をもてなすために築いた庭園です。

 

「敦賀富士」とも称される敦賀一の名峰・野坂山を 借景とする美しい池泉庭園や、武家調の屋敷構えの「甘棠館(かんとうかん)」と称される書院から眺める景色は、四季折々の風情を感じさせてくれます。

 

1932年に庭園と書院が、2007年には屋敷地全体が国の名勝に指定されているほか、敦賀市指定記念物ともなっており、芸術的・歴史的価値が高く評価された貴重な文化財です。

 

 

 

修復工事では、往時の姿を忠実に再現しました。

 

甘棠館の「鶴の間」「松の間」「亀の間」などの書院は、建物を地上から1メートルの高さに上げる「揚屋(あげや)」作業を実施。腐朽した柱を根継ぎしたり、床は新しい木材をはめ込んで一部を取り換える「埋木(うめぎ)」を行ったりしました。

「鶴の間」の塗り壁は、修復前は焦げ茶色でしたが、表面を削ると赤色が現れたため、赤色に塗り直して当時の姿を再現しました。

 

野坂山を借景とする庭園は、堀の一部を池として取り込んでいます。工事では池の水を抜き修復したほか、木々を剪定して借景庭園として本来の姿を取り戻しました。

 

 

 

修復工事は、建物の老朽化が進んだことから、管理する敦賀市が2015年度から実施。2024年3月16日の北陸新幹線敦賀開業を約半年後に控えた2023年10月1日にリニューアルオープンしました。

 

 

施設概要

【住所】福井県敦賀市市野々町1丁目723番地

【公開時間】午前10時~午後5時

【休館日】水曜日(祝日の場合その翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)

【入館料】一般200円、中学生以下100円 / 団体(20名以上)一般150円、中学生以下50円

※4歳未満、障がい者と介護者(1名まで)は無料

【ホームページ】https://www.city.tsuruga.lg.jp/sightseeing/culture/119000020230911.html

 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Facebook
X(旧Twitter)
YouTube
Instagram

第37回「にっぽんの温泉100選」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2023年度「5つ星の宿」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」「5つ星の宿プラチナ」は?

第37回にっぽんの温泉100選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2023 年度人気温泉旅館ホテル250選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月22日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒