神戸市立須磨海浜水族園、「2020年度スマスイ自然環境保全助成」募集開始

  • 2020年7月25日

 神戸市立須磨海浜水族園は17日、「2020年度スマスイ自然環境保全助成」の募集を始めた。

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田貞則)が指定管理者として運営する、神戸市立須磨海浜水族園(兵庫県神戸市須磨区若宮町、園長:中垣内浩)では、「2020年度スマスイ自然環境保全助成」の募集を開始いたします。
当園では、2010年より近畿、中国、四国地方において生物多様性に関する保全を目的に調査研究・活動に取り組んでいる団体や個人に対し、必要な費用の助成を行っています。

地域に根差した調査研究・活動は、その地域における自然環境を把握する上で非常に重要です。しかしながら、資金が不十分なことから、調査研究・活動が制約されるといった場面に直面することも多々あります。そのような状況の中で、当園では調査研究・活動を行うために必要な費用について助成を行い、より良い調査研究・活動ができるよう応援したいと考えています。

助成を希望される方は、募集要項をお読みの上、お申込みください。

【スマスイ自然環境保全助成制度について】
調査・研究活動および自然環境保全活動の一環として、神戸市および周辺地域における生物多様性の保護や自然環境保全を推進していくために、須磨海浜水族園が独自に設立した制度です。なお、本制度は、当園の事業収入の一部を助成金として拠出し運営しています。
本助成制度は今回で11回目の募集になり、過去2回の実績は、2019年度は13件、2018年度は12件の助成を行いました。

【2020年度スマスイ自然環境保全助成 募集概要】 ※HPにて詳細をご確認の上、ご応募下さい。

  1. 応募期間:2020年7月17日(金)~8月2日(日)17時必着 ※持参の場合は、営業時間内にお持ちください。
  2. 助成額:1件につき上限30万円
  3. 対象:近畿、中国、四国地方の自然環境、野生生物の保全に関わる調査研究・活動を行っている団体または個人
  4. 助成期間:2020年9月1日(火)~2021年2月28日(日)
  5. 応募方法:募集要項をご確認の上、メールでの事前登録の後、所定の申請書に必要事項を記入し、郵送または持参してください。メールでの事前登録、募集要項などはURLよりご確認ください。URL: https://kobe-sumasui.jp/news/sumasui_jyosei/

その他:
・9月5日(土)に事前説明会を行いますので、必ずご出席ください。
・研究成果は、2020年度(令和2年度)スマスイ自然環境保全助成成果報告会にて発表していただきます。実施時期は、2021年3月頃を予定しています。
・採択した課題については、助成対象者の氏名(団体名)・所属・性別・課題名の公表を行いますので、予めご了承ください。
・採否の連絡は、8月12日(水)頃に、メールまたは文書にてご連絡いたします。お電話等によるお問合せはご遠慮ください。

「スマスイ」の愛称で親しまれている須磨海浜水族園は、サメやエイなどが悠々と泳ぐ「波の大水槽」やアマゾンの生きものを観察できる「アマゾン館」など、様々な展示手法で生きものたちの生態を学ぶことができます。さらに、バンドウイルカたちの優れた身体能力を体感できる「イルカライブ」や、ペンギンたちを間近に観察できる「ペンギンのお散歩ライブ」、生きものたちとのつながりを身近に感じていただける「ふれあいプログラム」等のアトラクションも充実。また、生きものや環境について学ぶことのできる学習プログラムの提供や園内外における調査研究活動等にも力を入れています。
※神戸市立須磨海浜水族園は、グランビスタ ホテル&リゾートのグループ施設です。

名称:神戸市立須磨海浜水族園
所在地:〒654-0049 兵庫県神戸市須磨区若宮町1丁目3−5
TEL:078-731-7301
開園:1987年
URL:kobe-sumasui.jp

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram