神戸どうぶつ王国、シマスカンクの赤ちゃん”ライト”くんを公開

  • 2019年6月24日

 神戸どうぶつ王国では、5月に生まれたシマスカンクの赤ちゃん”ライト”くんを現在公開している。

今年も神戸どうぶつ王国に可愛いスカンクの赤ちゃんが1頭生まれましたのでお知らせします。

肛門腺から強烈な悪臭のする分泌液を噴出し、外敵を撃退することで知られているスカンク。その名前や特徴はよく知られていますが、実は日本の動物園であまり見ることができません。現在、日本動物園水族館協会加盟園館で見られるのは長崎バイオパーク、那須どうぶつ王国と当園の3園館。その中で、今このサイズの赤ちゃんに会えるのは神戸どうぶつ王国だけ!

親が育てなかったためスタッフによる人工保育で育ててきましたが、ミルクや離乳食を食べて順調に成長しましたので、このたび2019年6月21日(金)に一般公開することとなりました。また毎日午前11時30分に展示スペースから出て、スタッフからもらったミルクを飲む様子を見ていただけます。今しか見ることのできない赤ちゃんの可愛い姿、ぜひ会いに来てください!

【名前】ライト  【性別】オス  【誕生日】2019年5月4日

【サイズ】 約1か月半で7倍!

人工保育当初) 30g、約6~8cm  現在)200g、15~17cm

【公開場所】どうぶつ王国内「ビーバークリーク」シマスカンク展示場横

【公開日】6月21日(金)から

◆シマスカンクとは?

・学名:Mephitis mephitis

・体長:25~40cm ・体重:1~3㎏

・分布:北アメリカ

・説明:肛門の周辺に臭腺があり、敵に襲われると、強い臭いのする液体を噴出する。

白と黒の体色は警戒色であるといわれている。

 

関連する記事

アジア人材のサポート・育成のプロテクノスマイルへ アジア人材のことはテクノスマイルへ | 株式会社テクノスマイル  

続きを読む

第5回となる「おふろ甲子園」の決勝大会が9月5日、東京の品川区立総合区民会館「きゅりあん」大ホールで開かれる。主催はニッポンおふろ元気プロジェクト。後援は経済産業省。 …

続きを読む

沖縄都市モノレール「ゆいレール」は、DMMかりゆし水族館ラッピング車両を26日から運行する。 株式会社DMM RESORTS(ディーエムエム・リゾーツ、本社:沖縄県豊見…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube