磐梯町、民間人4人を登用 星野リゾートの社員も

  • 2021年5月1日

久慈さん(左)と佐藤町長

 行政のデジタル化に取り組む福島県磐梯町はこのほど、町民サービス向上を図る狙いで「デジタル変革戦略室」のメンバーに星野リゾート社員を含む民間人4人を登用した。4月8日には佐藤淳一町長が委嘱状を交付した。

 総務省が推進する「地域活性化起業人」制度を活用し、星野リゾートが4月1日から同町に久慈沙織さんを派遣した。

 久慈さんはデジタル推進PRマネージャーとして、SNSを活用した町の情報発信や交流人口の創出に関する業務などを行う。委嘱期間は1年だが、最大3年まで延長できる。

 星野リゾートの福島エリア広報として町と関わってきた久慈さんは「町の魅力を、星野リゾートの施設を利用される方にも伝えられるよう、これまで以上に協力体制を築き、町の活性化と企業の持続可能な協力につながるウィンウィンな活動につなげられれば」とコメントしている。

 他の3人はデザイナーや元ソフトバンク社員らで、佐藤町長は「町の宝が素晴らしい人材により光輝くことを期待している」と話している。

 地域活性化起業人制度は、三大都市圏に所在する企業などの社員が、そのノウハウや知見を生かし、一定期間、地方自治体で地域独自の魅力や価値の向上、安心安全につながる業務に従事することで、地方自治体と企業が協力して地方圏への人の流れを創出する総務省の取り組み。

久慈さん(左)と佐藤町長

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram