県外誘客は6月19日から 政府の対処方針、観光振興に目安

  • 2020年6月1日

 政府は5月25日、新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言を5都道県で解除した。全国で解除されたことを受け、対策の基本的対処方針を改定した。3週間ごとの移行期間を設け、感染状況を評価しながら、外出自粛の要請などを段階的に緩和する。都道府県による観光振興では、県内観光の振興から始め、都道府県をまたぐ県外からの誘客は6月19日以降、徐々に取り組むよう求めた。

 安倍晋三首相は25日の対策本部で「緊急事態の解除後も、感染拡大のリスクをゼロにすることはできない。一定の移行期間を設け、感染リスクをコントロールしながら、段階的に社会経済の活動レベルを引き上げていく」と説明した。

 基本的対処方針は、都道府県による観光振興について、「まずは県内観光の振興から取り組むこととし(6月18日までの3週間程度を想定)、その状況を踏まえつつ、県外からの人の呼び込みを実施すること(6月19日以降の段階からを想定)」と目安を示した。

 政府が経済対策として国内旅行費用を補助する大規模事業「Go ToTravelキャンペーン」は7月下旬に開始するスケジュールを示した。自粛要請などの段階的な緩和の移行期間は7月末に終了予定で、8月からは本格的な国内観光の再開が見込まれる。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram