白馬村観光局、サーキュラーエコノミーによる地域活性化プロジェクト「GREEN WORK HAKUBA」でグッドデザイン賞を受賞

  • 2021年11月3日

 白馬村観光局は10月29日、サーキュラーエコノミーによる地域活性化プロジェクト「GREEN WORK HAKUBA」でグッドデザイン賞を受賞したと発表した。

一般社団法人 白馬村観光局は(所在地:長野県白馬村北城7025、代表理事:下川正剛、以下 白馬村観光局)株式会社新東通信/CIRCULAR DESIGN STUDIO.(本社:愛知県名古屋市、代表取締役会長兼社長:谷喜久郎、以下 新東通信)と共同でサーキュラーエコノミーによる地域活性化を目指す「GREEN WORK HAKUBA」を実施。同プロジェクトが、公益財団法人日本デザイン振興会主催の「2021年度グッドデザイン賞」を受賞いたしました。

■「GREEN WORK HAKUBA」とは

2020年9月よりスタートした長野県白馬村の地域活性化を目的とし、サーキュラーエコノミーをテーマにしたプロジェクト。白馬村観光局主催のもと、新東通信内のプロジェクトチーム「CIRCULAR DESIGN STUDIO.」がプロデュースしています。
「GREEN WORK HAKUBA」では、雪不足などの気候変動の問題に直面する長野県白馬村を「サーキュラーエコノミーのまち」としてリブランディング。白馬の雄大な自然環境下にて3回にわたり、地域でサーキュラーエコノミーを実践するトップランナーが集結し、社会課題を解決し地域に活力を生み出すアイデアをインプット。白馬村の未来に向けたサーキュラーエコノミーの概念を取り入れたビジネスアイディアを起案する実践的なワークショップを実施。
プロジェクトを通して地域のファンをつくり、村内外の事業者のコミュニティを形成しました。プロジェクトに参加した企業はコミュニティ内で継続的な関係を構築し、白馬村での実証実験を検討するなど具体的な動きにつながっています。

GREEN WORK HAKUBAサイトURL:https://www.vill.hakuba.nagano.jp/greenworkhakuba/
白馬村観光局サイトURL:https://www.vill.hakuba.nagano.jp/

■白馬ならではの地域活性化が高評価に

自然環境に恵まれた白馬ならではのエリアブランディングとして、サーキュラーエコノミーに特化した点、コミュニティの形成によって、地域課題解決のための活動が自走する仕組みをつくった点が高い評価をいただきました。

 

手拭いとして活用できるプログラム、 スノーボードの廃材から作ったロゴサインなど、イベント全体でサーキュラーエコノミーを体現するクリエイティブワークにこだわりました。

<審査委員による評価コメント>

白馬村のファンづくりと地域課題の解決に取り組むコミュニティの形成。その両方がバランスよくデザインされている。自然環境に恵まれた白馬ならではのエリアブランディングとして、サーキュラーエコノミーに特化した点、コミュニティの形成によって、地域課題解決のための活動が自走するしくみをつくった点を高く評価した。周到に準備されたプログラムはどれも魅力的なものばかり。廃棄を抑える工夫が徹底されている点も素晴らしい。自治体や地域のひとたちが、地域外の人や企業を巻き込んで地域の将来を考える。そのきっかけをつくった功績も大きい。

<受賞ページ>
https://www.g-mark.org/award/describe/52901?token=oqOxfgqcQf

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram