異世界に繋がりそうな場所ランキング、1位は「高千穂峡」

  • 2021年11月5日

 生活ガイド.comが10月26日に発表した「異世界に繋がりそうな場所ランキング」で、1位は「高千穂峡」となった。

株式会社ウェイブダッシュ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 河野 由紀)が運営する、みんなでつくる地域応援サイト「生活ガイド.com」(https://www.seikatsu-guide.com/) は、みんなのランキング第19回「異世界に繋がりそうな場所ランキング」のトップ10を発表いたしました。

※当ランキングは、 2020年に集計したものとなります。 新型コロナウイルス感染拡大および緊急事態宣言等の発令に伴い、 不要不急の移動抑制が求めれられる状況下でしたので、 リリースを控えさせていただいておりました。 この度、 緊急事態宣言解除となりましたのでリリースをさせていただきます。

この「異世界に繋がりそうな場所ランキング」は、別世界に吸い込まれていきそうな場所や、入ったら違う世界につながっていそうな場所を、生活ガイド.comが厳選し、生活ガイド.com会員に投票してもらい、決定いたしました。

今回1位に輝いたのは、宮崎県 高千穂町にある「高千穂峡」でした。

崖の上から水が滴り、青々とした緑が心を癒してくれる高千穂峡。差し込む光が物語の始まりを表すようにも感じられます。エルフや森の精霊が住んでいそうな、ファンタジーの世界に入り込んでしまったような錯覚を覚える風景です。
「高千穂峡」を選んだ方からは「神が宿る、神秘的な場所。」(40代女性)、「写真を見た時に心が揺れた。」(50代女性)、「高千穂峡から神話の世界に行けるのではないでしょうか。」(50代男性)、などの声がありました。

今回1位になりました高千穂町のご担当者様にも、コメントをいただきました。
******************************************************************************
■1位の受賞コメント
今回、高千穂峡が「異世界に繋がりそうな場所ランキング」において1位に選ばれたということで、大変うれしく、投票された皆様に感謝申し上げます。
現在、高千穂峡は年間を通して夜間ライトアップをおこなっており、より異世界気分を感じていただけるのではないでしょうか。

町内には他にも、「天安河原」や「向山神社参道」など、異世界に繋がりそうな場所がたくさんありますので、この機会に、是非多くの皆様に高千穂町に足を運んでいただき、異世界気分を味わっていただければ幸いです。

■高千穂峡のご紹介
高千穂峡は、昭和9年に五箇瀬川峡谷として国の名勝天然記念物に指定されています。太古の阿蘇の噴火による火砕流堆積物が、長い年月をかけ侵食されてできた柱状節理の渓谷は圧巻です。春の新緑、夏のホタル、秋の紅葉そして冬の雪景色と1年を通して異なる景色を楽しめます。

高千穂峡に流れ落ちる真名井の滝は、日本の滝百選に選ばれ、年間を通して夜間のライトアップがおこなわれており、幻想的な雰囲気を醸し出しています。
昼間は手漕ぎのボートで滝のすぐそばまで近付けますので、マイナスイオンをたっぷり浴びて癒されてみませんか。

■高千穂町の紹介
高千穂町は九州のほぼ中央部、宮崎県の最北端に位置し、町の中心部を西北から南東に1級河川五ヶ瀬川が貫流し、高千穂峡の渓谷美を作り出しています。北部に標高1,757mの祖母山が聳え、一帯は祖母傾国定公園、祖母傾大崩ユネスコエコパークに認定されています。
町内には「国見ケ丘」、「天真名井」など日本神話の舞台となったスポットが多数存在し、近年のスピリチュアルブームも相まって、全国から数多くの観光客が訪れています。

毎年11月中旬から2月上旬にかけておこなわれる「高千穂の夜神楽」は国の重要無形民俗文化財に指定されています。
(写真提供:高千穂町)

******************************************************************************
ランキング2位・3位になった市は下記のとおりです。

第2位 徳島県 鳴門市 「鳴門海峡のうず潮」

2位は徳島県鳴門市の「鳴門海峡のうず潮」でした。
渦潮は、激しい潮流が発生することによりできる「自然現象」です。タイミングによっては海に穴が開いたように見え、思わず海の中に吸い込まれてしまいそうでゾクッとします。渦潮の先は、もしかしたら竜宮城に繋がっているかもしれません。

第3位 岩手県 八幡平市 「八幡平ドラゴンアイ」

3位は岩手県八幡平市の「八幡平ドラゴンアイ」です。
5月下旬から6月上旬までの雪解けの時期しか見ることのできない八幡平ドラゴンアイ。その年の積雪量などによっても見え方が変わるそうです。ちょうど龍の目の中心の場所は、異世界に召喚される魔法陣のようです。

第4位 栃木県 宇都宮市 「大谷石地下採掘場跡」

4位になった「大谷石地下採掘場跡」は、大谷石を掘り出して作られた宇都宮市にある採掘場跡です。異世界のダンジョンのような暗い中に仄かに灯りが燈る空間が広がっていて、冒険者の気持ちになりそうです。地下にあるため平均気温は約8℃と寒いのも特徴で、歩いていると魔物に出くわしてしまいそうな気がします。

第5位 徳島県 三好市 「大歩危・祖谷地方 かずら橋」

5位は徳島県三好市にある、「大歩危・祖谷地方 かずら橋」でした。
シラクチカズラという木の蔓で作られたかずら橋は、高さもありスリル満点です。自然の蔓で作られているので、ファンタジーを思わせる雰囲気のある橋です。橋を渡り切った向こう側に妖精の棲み処があると言われても信じてしまいそうです。

生活ガイド.comのみんなのランキングでは、毎月ユニークなテーマで投票をしております。引き続き新たなランキングも発表していく予定です。

【調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020/10/12〜2020/11/12
調査対象:生活ガイド.com会員10代~80代の男女268名

 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら