環境省、温泉関係功労者10氏を表彰

  • 2018年7月11日

  環境省はこのほど、温泉の保護や適正利用などに顕著な功績があった「温泉関係功労者」を発表した。第37回(2018年度)の今回は次の10氏を表彰する。表彰式は10日、東京・霞が関の同省で行う。

 倉林均・埼玉医科大教授▽中島有二・日本イオン代表取締役▽青木篤・前山形県温泉協会副会長▽風間ふたば・山梨大教授▽島田茂樹・前長野県温泉協会副会長、前栄村長▽山村万里子・八尾市薬剤師会監事▽横川和博・高知大特任シニアプロフェッサー▽寺林優・香川県環境審議会温泉部会会長▽松崎郁洋・熊本県温泉協会会長▽渡辺一徳・熊本大名誉教授、阿蘇火山博物館理事

関連する記事

日本観光振興協会は6日、2018年の観光関連ウェブサイトの年間閲覧者数を発表した。それによると、都道府県公式観光情報サイトではパソコン、スマートフォン(スマホ)ともに、東…

続きを読む

内閣府がこのほど公表した景気動向指数(CI、2015年=100)の18年12月速報値は、景気の現状を示す一致指数が102.3で、前月比0.6ポイント減と、2カ月連続で低下…

続きを読む

観光庁は、DMOの形成、確立に関して、有識者会議「世界水準のDMOのあり方に関する検討会」を設置して議論を進めている。検討会では2019年3月末までに中間報告をまとめる。…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube