環境大臣賞に白馬村、観光庁長官賞は泉南市 「恋人の聖地 地域活性化大賞」

  • 2022年12月10日

地域活性化大賞受賞者による記念撮影

 全国の地方自治体・団体の「恋」「恋愛」をテーマにした地域活性化の取り組みを表彰する「恋人の聖地 地域活性化大賞」の授賞式がこのほど、東京都内で開かれた。環境大臣賞は長野県白馬村、観光庁長官賞は大阪府泉南市、JTB賞は宮城県松島町、地域活性化大賞は大阪府泉佐野市がそれぞれ受賞した。

 主催は恋人の聖地観光協会・NPO法人地域活性化支援センター。3回目となる今回は、エコツーリズムの推進とともに、SDGs(持続可能な開発目標)に即したサステナブルツーリズムへの取り組みがテーマで、全国36の自治体・団体から応募があり、審査員賞を含め12件が受賞した。

 環境大臣賞に選ばれた白馬村のプロジェクト名は「オールシーズンサステナブルリゾート白馬村」(申請者は白馬村・五竜)で、インバウンドの誘客や少子化対策、SDGsな暮らしをしている人々を紹介する動画、冊子制作による発信などが評価された。同県では須坂市の「須坂まるごと恋人の聖地プロジェクト」が審査員特別賞を受賞している。

 審査員特別賞は、三重県志摩市の「オノコロハートアイランド~日本最古の恋人島・わたかのじま~」(渡鹿野旅館組合)にも贈られた。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram