環境への配慮と施設運営の省人化を同時に叶える宿泊施設専用ランドリー「ウォッシュプラス」


東京ベイ潮見プリンスホテルでの設置の様子

宿泊施設の収益確保を実現

 洗剤不要で汚れを除去する特許技術を搭載したコインランドリー「wash+」の開発、販売などを担うwash―plus(ウォッシュプラス、千葉県浦安市)社長の高梨健太郎氏に今年の展開などを聞いた。

 ――wash+の説明を。

 高梨 洗剤不要のアレルゲンフリーの洗濯を実現し、肌に優しい点が最大の特徴。すすぎの回数なども従来よりも少なく済むため、水資源保護に寄与し、SDGsの観点からも注目されている。

 ランドリー専用IoTシステムも開発し、アプリで操作可能な機能を用意。洗濯が終わった時には、アプリに終了通知が届くほか、システムを通じて、売り上げ管理や稼働状況の確認がいつでも簡単に可能。万が一の故障などの一時対応もコールセンターへ外注でき、顧客と設置施設双方の省人化と省力化に貢献できる。

 ――キャッシュレスと、多言語対応については。

 高梨 クレジットカードやPayPayなどに対応し、アプリとタッチパネルで英語や韓国語など4カ国語に切り替え可能。

 ――宿泊市場への展開は。

 高梨 wash+ Comfortという省スペースに設置ができる小型の業務用機種を用意。100ボルト電源から対応し、シックな黒の外装デザインは高級感を醸し出すなど好評で、首都圏の旅館・ホテルを中心に活用が広がっている。

 また、洗濯機と乾燥機が分かれる設計で、洗濯だけなら最短20分で完結し、少ない設置台数でも稼働が占有されるという機会損失を抑制し、施設の収益確保を実現する。

 ――2024年の抱負と、読者へのメッセージを。

 高梨 設置台数に応じて月々の支払額を設定するセールスシェアプランを昨年10月から開始し、2月には施設内リネンを内製化するための無料モードなどを実装する予定。また、同時期に開催される業界向けの展示会にも出展し、業界の発展に取り組んでいく。

東京ベイ潮見プリンスホテルでの設置の様子

高梨社長

㈱wash-plus

【本社】千葉県浦安市猫実1の9の5
【設立】2013年5月
【事業内容】ランドリー事業、システム開発事業
【資本金】9250万円
【従業員数】19人

宿泊施設向けランドリー | 株式会社wash-plus

 

 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Facebook
X(旧Twitter)
YouTube
Instagram

第37回「にっぽんの温泉100選」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2023年度「5つ星の宿」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」「5つ星の宿プラチナ」は?

第37回にっぽんの温泉100選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2023 年度人気温泉旅館ホテル250選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月22日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒