熊本県北観光協議会、訪日客誘致へアクセス改善

  • 2019年11月9日

 熊本県北観光協議会は訪日客の誘致を目的に、11月と1~2月の期間、阿蘇くまもと空港と熊本市内、および県北4市町(玉名市、山鹿市、菊池市、和泉町)を結ぶ無料シャトルバスを運行する。

 交通アクセスが不便だった県北エリアと熊本市内、阿蘇くまもと空港をバスで結ぶことで「県北観光のバリエーションが大きく広がる」と同協議会。Wi―Fi完備のため、バス移動中のネット検索も快適という。バス業者は九州産交バス。

 利用できるのは、(1)訪日客(2)県北4市町に泊まるか、観光を目的に来る人(3)阿蘇くまもと空港の国際線利用者―など。(2)か(3)を満たせば日本人でも利用できる。完全予約制。

 運行ルートは2コースで、うち玉名市―阿蘇くまもと空港間は火、金、日曜に1日1往復する。

 同協議会は玉名市、山鹿市、菊池市、和泉町、県北広域本部、玉名地域振興局、鹿本地域振興局で構成。

関連する記事

電通は8日、日本文化の海外発信を支援する「JAPAN CULTURE HUB」を始動すると発表した。 株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本敏博)は、日本の伝統文化の…

続きを読む

日本政府観光局(JNTO)は10月30日、アラブ首長国連邦(UAE)・ドバイを拠点に中東地域に幅広い路線を持つ航空会社、エミレーツ航空と訪日旅行の促進に関する協力の覚書を…

続きを読む

世界的な旅行ガイドブック「LonelyPlanet」(ロンリープラネット)がこのほど発表した2020年に訪れるべき世界の旅行先のランキング「BestinTravel…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube