熊本県の大津町・南阿蘇村・高森町、2022年12月17日より「新阿蘇大橋 冬のおでかけ謎解きラリー」を開催

  • 2022年12月26日

 熊本県大津町、南阿蘇村、高森町でつくる「新阿蘇大橋活性化協議会」は2022年12月17日(土)より、新阿蘇大橋周辺の地域を楽しく巡ってもらうことを目的に、謎解きラリー企画を始めた。謎を解いて発見した人先着2,000人には限定オリジナルタオルをプレゼント。抽選で50人には特賞の限定オリジナル「肉ジャン」を贈る。開催期間は2023年2月5日(日)まで。

 2021年3月の新阿蘇大橋の開通により、大津町・南阿蘇村・高森町がぐっと近く、便利になりました。スタンプラリーや周遊すごろくなど、様々なキャンペーンを行って来ましたが、今回は謎解きを楽しみながら巡ってほしいと企画しました。

 南阿蘇村と高森町を含む南阿蘇地域は、県内でも有数の観光地として多くの観光客で賑わっていましたが、2016年熊本地震による阿蘇大橋の崩落、南阿蘇鉄道の寸断、観光施設の倒壊など観光面で大きな被害を受けました。南阿蘇の観光業の被害は、阿蘇の入口に位置する大津町の観光業にも波及し、厳しい状況が続いてきました。

 そうした中で2021年3月7日に新阿蘇大橋が開通し、アクセスが劇的に改善。大津町・南阿蘇村・高森町のライン気軽なドライブが楽しめる新たなおでかけゴールデンルートになってきています。

今回、そんな新阿蘇大橋の周辺エリア(大津町・南阿蘇村・高森町)を楽しく巡る「新阿蘇大杯 冬のおでかけ謎解きラリー」を実施することとなりました。美味しいお肉提供点が集まる「肉LOVEエリア」としても人気のこのエリアへお出かけしてみてください。

  • 冬のおでかけ謎解きラリー

 スタンプラリーや周遊すごろくなど、様々なキャンペーンを行って来ましたが、今回は謎解きを楽しみながら巡ってほしい。ということで、「冬のお出かけ謎解きラリー」を開催致します。謎を解いて発見された方先着2,000名様には限定オリジナルタオルをプレゼント!抽選で50名様には特賞の限定オリジナル「肉ジャン」が当たります。

開催期間
2022年12月17日(土)〜2023年2月5日(日)

参加方法
大津町・南阿蘇村・高森町の観光案内所などで謎が記載された「宝の地図」を入手して、宝探しの旅にでかけよう。

① 「宝の地図」(ラリー台紙)の謎を解いて3つのスポットを巡り、ヒントを集めよう。
② 3つのスポットでヒントを集め、文字を並び替えて宝箱のありかを導き出せ!
③ 宝箱を見つけて、隠された『ひみつの合言葉』を受け取れ!
④ 『ひみつの合言葉』をラリー台紙に書いて、発見報告所へ報告しよう。
⑤ 参加賞の「限定オリジナルタオル」を先着2,000名にプレゼント!
⑥ Wチャンスで抽選で50名様に特賞「限定オリジナル肉ジャン」が当たる!

※発見報告所:道の駅大津、道の駅あそ望の郷くぎの、高森観光推進機構

 「宝の地図」(ラリー台紙)の謎を解いた先のスポットには、宝箱の隠し場所のヒントが。3つのヒントを集めると、宝箱の隠し場所が分かるようになっています。

 ヒントを3つ集めてたどり着いた場所には実際に宝箱が設置されており、その宝箱を開くと『ひみつの合言葉』が。

 ラリー台紙(宝の地図)の裏面に『ひみつの合言葉』を記載して発見報告所に持っていくとクリアとなり、参加賞「オリジナルタオル」をプレゼント!Wチャンスで特賞「肉ジャン」の抽選に応募することができます。

参加賞のオリジナルタオルと抽選で当たる特賞「肉ジャン」

 発見報告を行うことで先着2000名様がもらえる参加賞は肉LOVEエリアにちなんで「ASO ONIKU LOVERS 2023」のオリジナルタオル。可愛いイラストが特徴的です。

 そして抽選で50名様に当たるのは特賞の「肉ジャン」。冬の時期に便利な、着ていると注目を集めること間違いなしなジャンバーです。

発見報告所及び参加賞引換所

道の駅大津
住所:菊池郡大津町引水759
電話:096-294-1600
営業時間:9時〜18時
※元旦以外は無休

道の駅あそ望の郷くぎの(アクティビティセンター南阿蘇)
住所:阿蘇郡南阿蘇村久石2815
電話:0967−67−2222
営業時間」9時〜17時
※12月31日〜1月2日は休み

高森観光推進機構
住所:阿蘇郡高森町高森1537−6
電話:0967-62−2300
営業時間9時〜17時
※12月29日〜1月3日は休み

  • 肉LOVEエリアについて

大津町の焼肉街道

 熊本県家畜市場を有し、交通の要衝であることから製造業の拠点も多い大津町。ガッツリいい肉を味わいたい。という需要から焼肉店が集中する地域で、知る人ぞ知る名店が揃っています。数年前から「肥後おおづ焼肉街道」と名付けられ、密かなブームが巻き起こっています。

あか牛を食べるなら南阿蘇村

 草原で牧草を食べてのんびり育つ「あか牛」は近年「ヘルシー和牛」として注目を集めています。広大な草原を有する南阿蘇村では多くのあか牛が放牧されており、焼き肉だけでなく、ハンバーグやステーキなど趣向を凝らしたあか牛料理を提供するお店が豊富にあります。

炭火焼きを楽しめる高森町

 古くから伝わる郷土料理「高森田楽」。高森町でしか生産されない希少種、鶴の子芋や川魚を囲炉裏で炙って味わいます。高森町ではその囲炉裏の炭を使って肉を焼くお店が豊富にあります。炭火焼きや溶岩焼きで味わうお肉をお楽しみください。

あか牛丼が味わえるお店も沢山!

 肉料理店が豊富な肉LOVEエリアでは、気軽にあか牛を味わえる「あか牛丼」を提供しているお店も沢山。

※新阿蘇大橋周辺のお肉料理提供店舗はこちらから
https://minamiaso.info/wp/wp-content/uploads/2021/11/nikutabi.pdf

 冬のお出かけは、謎解きとお肉を楽しみに、新阿蘇大橋周辺エリアにお越し下さい。

【新阿蘇大橋活性化協議会について】
団体名:新阿蘇大橋活性化協議会
代表者:会長 丸野健一郎
所在地:熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石2807
(事務局:一般社団法人みなみあそ観光局)
連絡先:0967-67-2222
設 立:2020年8月

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram