温泉総選挙2020、部門別ランキング発表

  • 2021年2月20日

 旅してプロジェクトが主催する「温泉総選挙2020」の部門別ランキングが発表された。全国の温泉地が九つの部門から1部門を選択してエントリー。例年はウェブ投票と現地投票でランキングが決定するが、今年度は新型コロナウイルス感染症拡大の影響でウェブ投票のみとなった。各部門のベスト3は次の通り。

 リフレッシュ部門=1位・やいづ黒潮温泉(静岡県焼津市)、2位・ぬかびら温泉郷(北海道上士幌町)、3位・湯谷温泉(島根県川本町)。

 うる肌部門=1位・秋川渓谷瀬音の湯(東京都あきる野市)、2位・鳴子温泉郷(宮城県大崎市)、3位・松之山温泉(新潟県十日町市)。

 スポーツ・レジャー部門=1位・ひよし温泉(京都府南丹市)、2位・とままえ温泉(北海道苫前町)、3位・蔵王温泉(山形市)。

 健康増進部門=1位・竜王ラドン温泉(山梨県甲斐市)、2位・肘折温泉(山形県大蔵村)、3位・妹背牛温泉ペペル(北海道妹背牛町)。
 ファミリー部門=1位・絹島温泉ベッセルおおちの湯(香川県東かがわ市)、2位・やどり温泉いやしの湯(和歌山県橋本市)、3位・三瓶温泉(島根県大田市)。

 歴史・文化部門=1位・菊池温泉(熊本県菊池市)、2位・箱根温泉(神奈川県箱根町)、3位・南紀勝浦温泉(和歌山県那智勝浦町)。

 女子旅部門=1位・四万温泉(群馬県中之条町)、2位・十勝川温泉(北海道音更町)、3位・温泉のまち霧島(鹿児島県霧島市)。

 外国人おもてなし部門=1位・沖縄ちゃたん温泉美浜の湯(沖縄県北谷町)、大歩危・祖谷温泉郷(徳島県三好市)。

 絶景部門=1位・みはらしの丘みたまの湯(山梨県市川三郷町)、2位・大船渡温泉(岩手県大船渡市)、3位・層雲峡温泉(北海道上川町)。

 表彰式は3月9日開催。省庁賞(4賞)や特別賞も決定する。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram