沖縄県、スポーツイベントのモデル事業を募集 最大1,000万円を補助

  • 2018年6月13日

 沖縄県は、スポーツイベントのモデル事業を募集する。最大1,000万円を補助する。

 沖縄県では、観光分野で力を入れている「スポーツツーリズム」の推進を促す事業として民間等が取り組むスポーツイベントをモデル事業として募集し、その立ち上げ、定着を支援して、地域活性化につなげることを目的とする、平成30年度「スポーツイベント支援事業(補助事業)」を募集いたします。

本事業では、「1.新規事業支援枠(上限1,000万円)」「2.定着化枠(上限800万円)」の補助を予定しています。詳細な募集要領は、6/11(月)、沖縄県庁サイトで公開します。なお、公募説明会は6/14(木)、企画提案書の提出〆切は7/2(月)必着を予定しています(応募条件に説明会参加は含みません)。

■沖縄県庁ホームページ「公募・入札」:http://www.pref.okinawa.jp/bosyuu/index.html

 【2017年度開催スポーツイベント実績】

  

[上段左から] 「ストリートワークアウト日本大会in沖縄」「レキオバトル名護Vol.2」with「やんばるタイ祭り2017」「沖縄オープンビーチテニストーナメント」[下段左から] 「WALKING ISLAND OKINAWA」「尚巴志ハーフマラソンin南城市大会」「沖縄100Kウルトラマラソン」

本事業では、平成22年度から8年間で56スポーツ団体の事業を採択し、支援を行いました。その結果、「沖縄コーポレートゲームズ」や「美ら島オキナワCenturyRun」など、毎年、県内外から2,000人以上を集客する大型イベントも生まれました。昨年度は、冬のビーチの賑わい創出モデルとして新感覚スポーツの「沖縄オープンビーチテニストーナメント」や「WSWCF公式ストリートワークアウト日本大会in沖縄」を開催するなど、はじめは小規模でも、将来、人気スポーツイベントになる可能性を秘める、キラリと光るスポーツも選考の対象にしています。

今、国内ではラグビーワールドカップ、2020東京オリンピック・パラリンピックなど世界的なスポーツイベントの開催、Jリーグ、Bリーグなど地域スポーツの盛り上がりを契機に、スポーツを観光資源として活用する、「スポーツツーリズム」を取り入れた地域活性化が推進されています。

沖縄県は、平成22年度に「スポーツツーリズム戦略」を策定し、現在、様々な取り組みを通じて、スポーツの聖地となるべく、「スポーツアイランド沖縄」(http://www.okinawasportsisland.jp)の形成に取り組んでいます。

【沖縄県におけるスポーツイベント開催の魅力について】
1.一年中さまざまなスポーツが楽しめる温暖な気候
沖縄県は、冬でも気温15~20℃前後の温暖な気候で、一年中様々なスポーツが楽しめます。

2.「観光立県沖縄」として充実の団体受け入れ体制
沖縄県は、平成29年(暦年)、観光客約939万6,200人(過去最高)を記録した「観光立県」です。
国内外の航空路線の拡充、2次交通、各施設(宿泊・観光・競技)、イベント会場等、観光客の受入体制が充実しています。また、ホスピタリティーあふれる県民性がスムーズなイベント運営をサポートします。

3.スポーツ仲間が集まる「スポーツアイランド沖縄」を体感!
「スポーツアイランド沖縄」を目指す沖縄県は、特に温暖な気候が続く冬・春においてはプロスポーツ、アマチュアスポーツ、学生スポーツ団体のキャンプ地として、また年間を通して、マリンスポーツ、マラソン、サイクリング、ゴルフ、トライアスロンほか多数のスポーツイベントの開催地として思う存分スポーツを楽しんでいただくことができます。
★沖縄のスポーツ旅&イベント情報サイト「スポーツアイランド沖縄」:http://www.okinawasportsisland.jp/

【スポーツイベントのモデル事業 について】
募集開始:平成30年6月11日(月)予定
沖縄県庁ホームページ「公募・入札」にて発表 :http://www.pref.okinawa.jp/site/bunka-sports/sports/
※詳細は、募集要領を確認して下さい。

公募説明会:平成30年6月14日(木)10:00~12:00(場所:沖縄県体協スポーツ会館 会議室A)
※説明会の参加は応募条件に含まれません。

応募申請書の提出期限:平成30年6月22日(金)必着予定

企画提案書の提出期限:平成30年7月2日(月)必着予定

募集するモデル事業
・県外/海外からの誘客が見込まれ、沖縄でその種目を行う優位性や理由があり、補助終了後の事業の継続、
及び発展性が見込まれるスポーツイベント
・誘客力のある大型イベントから、小規模でも沖縄の新たなスポーツコンテンツになる可能性があるものや、
年間を通じた開催が可能なスポーツイベントまで幅広い事業

支援内容

平成29年度補助事業実績
「スポーツアイランド沖縄-ピックアップイベント」:http://okinawasportsisland.jp/events/model/
※昨年度実績:応募数30件、事業採択6件

関連する記事

東京都北区は、シティプロモーション事業「東京都北区赤羽×エレファントカシマシ」を展開する。 東京北区観光協会は、北区の個性や魅力を区内外に広く発信していくため、北区ととも…

続きを読む

壱岐市観光連盟 は、古事記ゆかりの神々を訪ねる「壱岐島・神社巡りモニターツアー」の参加者を募集する。 平成30年12月8日(土)~12月9日(日)神社エキスパートと巡る1…

続きを読む

小豆島観光商談会が10月26日、大阪市のホテルモントレグラスミア大阪で開かれた=写真。主催は香川県の小豆島町や土庄町、観光関係者などでつくる小豆島観光戦略会議。 同組織…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube