水戸岡氏がデザイン 西九州新幹線の車両デザイン発表

  • 2021年8月13日

水戸岡氏が車両をデザイン(イメージ)

 JR九州は7月28日、2022年度秋ごろ開業予定の西九州新幹線の車両デザインを発表した。デザインコンセプトは「九州らしいオンリーワンの車両」。デザインは、豪華寝台列車「ななつ星」と同じ、ドーンデザイン研究所代表の水戸岡鋭治氏が担当し、「かもめ」の文字は青柳俊彦社長が揮毫(きごう)した。

 デザインは、九州の経済と文化、人を結び、豊かなコミュニケーションを生むものとして、「新幹線つばめ」のDNAを持続させながら、変化、進化を表現。「西九州から吹く暖かくて優しい風を世界に届ける」と同社。

 エクステリアデザインは、JR九州のコーポレートカラーである赤を配色し、シンボルマークやロゴを配置している。

 インテリアデザインは、「優しい、明るい、楽しい、心地良い、美しい」をテーマに色、形、素材をセレクト。和洋折衷、クラシックとモダンが組み合わされた懐かしくて新しい空間を表現している。


水戸岡氏が車両をデザイン(イメージ)

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram