民泊制限 条例の調査求める 規制改革推進会議

  • 2021年6月15日

「趣旨不明確、合理性疑問も」

ゴミ廃棄、飲食も弾力化答申

政府の規制改革推進会議(議長=小林喜光・三菱ケミカルホールディングス会長)が1日に菅義偉首相に提出した答申に、民泊サービスの推進に向けて検討すべき事項が盛り込まれた。区域を定めて民泊(住宅宿泊事業)の実施期間を制限する自治体の条例については、合理性を疑問視する指摘も見られるとして、厚生労働省、観光庁に調査を求めた。この他にも民泊に伴うゴミ廃棄や飲食提供の規制に関しても制度の弾力的な運用などを検討するよう提言した。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram