欧米豪個人客を昇龍道へ誘客 シンポジウムで討論

  • 2019年2月15日

 主に中華圏を中心とした、アジア各国からの誘客に力を入れてきた「昇龍道プロジェクト」だが、欧米豪からの個人旅行客へのアプローチを強めようと、2月25日、名古屋市でシンポジウムを開き、その意義と対策を考える。

 主催は中日新聞。テーマは「昇龍道の新たな挑戦~欧米豪からの誘客強化に向けて」。中部運輸局長の石沢龍彦氏がプレゼンテーションを行い、やまとごころ代表取締役の村山慶輔氏が基調講演する。

 パネルディスカッションでは、NTT西日本取締役東海事業本部長の山本尚樹氏、ジャーナリストのドラ・トーザン氏、タレントで岐阜県飛騨・美濃観光大使の鈴木ちなみさんがパネリストとなって意見を述べる。

関連する記事

ホープは、行政マガジン「ジチタイワークス」観光・インバウンド号を22日に発行する。 自治体に特化したサービスを展開する株式会社ホープ(本社:福岡市、代表取締役社長兼CEO…

続きを読む

ecbo(東京都渋谷区、エクボ)は4月25日、京成トラベルサービス(千葉県船橋市、京成トラベル)と業務提携し、京成上野駅(東京都台東区)に新設された手荷物預かりカウンター…

続きを読む

トリップアドバイザーは16日、「イタリア人の口コミで人気!日本のイタリアンレストラン ランキング2019」を発表した。 口コミとランキングで見つかる旅の情報サイト「Tri…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube