横浜・八景島シーパラダイス、小学生と保護者を対象とした教育プログラム「シーパラこども海育塾」を6月開講

  • 2019年5月16日

 横浜・八景島シーパラダイスは、小学生と保護者を対象とした教育プログラム「シーパラこども海育塾」を6月に開講する。

「海」、「島」、「生きもの」の魅力を楽しめる日本最大級の水族館『横浜・八景島シーパラダイス』では、今年で5回目となる小学生のお子さまとその保護者の方を対象とした教育プログラム「シーパラこども海育塾」を2019年6月より開講いたします。
この度、年間10回の体験型授業に参加していただける塾生を大募集いたします。

ここでしか得られない学びと体験!
みんな集まれ!!塾生大募集!!

「シーパラこども海育塾」は、“感動する海”をコンセプトとした「アクアミュージアム」をはじめ、“癒される海”「ドルフィン ファンタジー」、“ふれあいの海”「ふれあいラグーン」、“自然の海”「うみファーム」という4つの水族館からなる『横浜・八景島シーパラダイス』と、海に関する研究施設が協力・協働して開催する体験型の学びの場です。

『横浜・八景島シーパラダイス』では、「ふれあいラグーン」での海の生きものたちとのふれあいプログラムをはじめとして、お客さまに“今までの水族館では体験できないこと”を数多くご提案してきました。そうしたプログラム運営を通じて、お客さまからのご要望として多かったことの一つが、年間を通じたプログラムの開催でした。
2019年3月に、人が自然の海とふれあい、海と共に成長していく“海育”をコンセプトとした「うみファーム」がオープンから6周年を迎え、シーパラとしてさらに取り組むべきことのひとつが、この年間を通じた教育プログラムです。海や魚のことを知る、獲る、食べるなど、シーパラ独自の海育プログラムに加えて、「シーパラこども海育塾」では海の環境を身近に感じ、考えることを通じて、命の大切さに気づき、生きものとふれあいを楽しむ体験をしていただきます。

「シーパラこども海育塾」では、『横浜・八景島シーパラダイス』の飼育スペシャリストや各分野の海の専門家による特別プログラムがメインとなる【レクチャー】や、フィールドでの【体験】をはじめ、『横浜・八景島シーパラダイス』を学びの場として、塾生みんなと共に学ぶ多彩なプログラムをご用意し、皆さまの知的好奇心を刺激いたします。

開講月となる6月には、「温暖化ってなあに?」、「私たちにできること」、「海の動物たちの飼育体験」をテーマに、地球温暖化や海の環境について学んだあと、普段は体験できない海の生きものたちの飼育体験をします。その他、全10回の授業では「国立研究開発法人海洋研究開発機構」にて実際に深海の探査機の見学や、「海の公園」にてアマモ場の生きものの観察など、普段見ることのできない貴重な場で、実際に見て、感じて、海について学びます。
小学校1~6年生のお子さまとその保護者を対象とし、すべての企画に継続的にご参加いただける方で、募集要項の全てに同意いただければ、どなたでもご応募いただけます。

※昨年の様子※昨年の様子

「シーパラこども海育塾」概要・募集要項

・名  称 : 「シーパラこども海育塾」
・主  催 : 横浜・八景島シーパラダイス
・実施期間 : 2019年6月~2020年3月までの計10回開催
・募集人数 : 小学校1年生~6年生のお子さま25名とその保護者各1名
(2019年4月1日時点での学年)
・募集対象 : 計10回の企画に継続的にご参加いただける方
本募集要項の全てに同意いただける方
・参加費用 : 年会費 30,000円(消費税込み、親子1組さま分の費用)
(シーパラプレミアムパスをお持ちの方は、27,000円)
・応募方法 : 「横浜・八景島シーパラダイス」公式HPより応募
公式HPにある「シーパラこども海育塾」ページ内の応募フォームに
必要事項をご記入の上お申し込みください。
・応募期間 : 2019年5月11日~24日
・入塾者発表: 2019年5月28日 当選の返信はがきを発送
・お問合せ先: 横浜・八景島シーパラダイス
シーパラこども海育塾担当大澤、西川 umiiku@seaparadise.co.jp

 

関連する記事

アドベンチャーワールド 希少動物繁殖センター「PANDA LOVE」では、「つながるSmile竹あかり」プロジェクトを実施している。 …

続きを読む

京都外国語大学国際文化資料館は、収蔵品展「ラテンアメリカの古代美術」を開催する。 京都外国語大学国際文化資料館では、ICOM(世界博物館会議)京都大会2019にあわせて、…

続きを読む

世界初の和食文化博物館「鳴鳳堂和食文化博物館」が5日、福岡市にオープンした。 日本初の和食をテーマにした世界初の和食文化博物館「鳴鳳堂和食文化博物館」が5日、福岡県福岡市…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube