横浜ベイエリアの新交通 連節バス「ベイサイドブルー」が運行開始

  • 2020年7月29日

 横浜ベイエリアの新交通 連節バス「ベイサイドブルー」が23日、運行を開始した。

横浜ベイエリアの新たな交通の軸として、横浜駅東口から山下ふ頭までの水際線沿いの主要な施設を結ぶ連節バス「BAYSIDE BLUE」が、令和2年7月23日(木・祝)から運行開始します。あわせて、「あかいくつ」等の都心臨海部のバス路線について、「BAYSIDE BLUE」と乗換利便性を高め、より便利に安心して周遊していただける環境を整備します。

【詳しくはこちら】
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/koutuu/2020/baysideblue0623.html

1 「BAYSIDE BLUE」の基本コンセプト
都心臨海部全体の回遊性を高め、市民だけでなく、
観光客などの来街者にとっても、わかりやすく、
使いやすく、快適に回遊できるバスシステム
2 運行開始日
令和2年7月23日(木・祝)

3 運行概要

(1)運行ルート
横浜駅前(東口バスターミナル)~山下ふ頭
(2)運行距離
下り 5.95km 上り 6.45km
(3)運行時間帯
10時~19時台
(4)運行頻度
概ね2便/時
(5)停留所数
下り 8か所 上り 8か所
(6)所要時間
下り 34~39分 上り 37~42分
(7)運賃
大人220円 / 小児110円 ※各種1日乗車券も利用可能
(8)乗車方法
前扉から乗車後、中扉・後扉から降車

4 運行ルート図

5 BAYSIDE BLUE」運行開始に伴う都心臨海部バス路線の再編について
「BAYSIDE BLUE」の運行開始にあわせ、都心臨海部の既存バス路線を再編し、「BAYSIDE BLUE」を軸として「ピアライン」「あかいくつ」等との乗換利便性を強化することで、地域の賑わい創出や回遊性促進、また混雑緩和に寄与する便利なバスネットワークを構築します。

7 7月23日(木・祝)以降の都心臨海部のバスルート図

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram