松江〜境港結ぶ中海遊覧船、24日まで運航

  • 2008年11月15日

 中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会は1日、松江(島根県)〜境港(鳥取県)を結ぶ中海遊覧船の運航を期間限定で始めた=写真。JR西日本の中海圏域のキャンペーンに併せた実施。運航は今月24日までの土曜、日曜、祝日の10日間。宍道湖の東側にある松江港から、水木しげるロードや冬の松葉カニで知られる境港までの中海を横切る。

 観光圏整備法に基づく整備事業として同協議会が実施する中海遊覧事業の一環。運航は白鳥観光に委託した。

 中海は島根県松江市、安来市、八束郡東出雲町、鳥取県境港市、米子市にまたがる湖で、天候が良ければ遊覧船からは大山の雄姿を望むことができる。船内では、出雲国風土記にも登場する多賀神社、両岸を結ぶ「矢田の渡し」など、沿岸の観光ポイントを音声ガイドで解説する。

 料金は大人片道1400円(往復2500円)、小人片道700円(往復1250円)。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram