東急電鉄 アジャイル開発でアプリ改装 バス機能など拡充

  • 2022年10月27日

 東急電鉄は9月29日、東急が進める「まちづくりDX」を加速するための組織「Urban Hacks」と連携し、アジャイル開発による東急線アプリの第1弾リニューアルを実施した。ユーザーインターフェイスを一新し、バス機能などを拡充。DX推進の一環として、「CX(顧客体験)」領域への取り組みを進め、日常生活に役立つアプリを目指す。

 東急線アプリは、2013年にサービスを開始して以来、最新の運行情報、運休や遅延など、運転支障が生じた際の迂回(うかい)ルート検索、リアルタイムな列車走行位置などの情報提供や、車内・改札などの混雑状況の見える化、バリアフリー情報など、安全、快適に電車や駅を利用できるツールとして情報を提供してきた。

 今回のリニューアルは、東急線アプリに関するアンケートやユーザーテストを行い、従前のアプリの課題を把握、検証した上で実施した。

 第1弾リニューアルでは、スムーズに情報把握できるようアプリのトップページを変更し、東急バスのバスルートや、バスの混雑度情報など、電車以外の情報を強化、アプリを起動せず通知画面上で情報を把握できるようプッシュ通知を詳細化するなど新たな機能を追加し、利用体験の大幅な改善を図った。

 「アジャイル開発でCX領域にも力点を置き、顧客の声を取り入れながら、鉄道、バスの情報発信だけでなく、その他交通や、移動の目的地となる価値提供者と連携したサービスの導入を検討していく」と同社。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram