東商、都観光復活へ要望書

  • 2022年8月15日

三本柱で 「他自治体との連携を」

 東京商工会議所は7月14日開いた常議員会で、観光委員会(委員長・田川博己副会頭=JTB相談役)がとりまとめた「東京の観光復活に向けた産業・地域振興に関する重点要望」を決議した。2日、田川委員長が東京都の潮田勉副知事に会い、要望書を手渡し、実現を求めた。

 要望は、(1)東京と各地の自治体・観光団体との連携による広域な交流創造(2)訪都旅行者の需要回復に備え、人手不足の解消や観光人材の育成など、ツーリズム産業の自律的かつ持続的な発展(3)感染の中心地としてのイメージが強い東京の「コロナマインド」の払しょく―という三つの柱で構成。

 今回、関東圏および全国の自治体・観光団体との連携推進を新たに盛り込んだ。

 世界的なツーリズムの潮流において都市型観光が浸透していることを挙げ、「フランスの旅行ではパリに長期滞在し、都市の文化を体験する観光に加え、そこを拠点にモンサンミシェルやロワール渓谷など国内の各観光地を周遊するような旅行スタイルが定着している」と具体例を示した。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram