東北活性研、「東北・新潟をもっともっとおもしろくする」テーマにピッチ開催 1月11日までプレゼンター募集

  • 2023年1月6日

 公益財団法⼈東北活性化研究センター(東北活性研、会⻑=増子 次郎・東北電力株式会社 取締役会長)は2023年2月8日(水)、昨年度に続き、オープンイノベーションプログラム「BizDev Meetup!Pitch」のピッチイベントを開催する(企画運営:シビレ株式会社)。これに先立ち1月11日(水)まで、プレゼンターを募集している。

 昨年度、「東北・新潟をもっともっとおもしろくする」事業アイデアをピッチした株式会社オーナー 代表取締役社長 佐々木 敦斗 氏のインタビュー記事を公開。他のピッチイベントとの違い、登壇して良かったこと、事業共創のきっかけにつながった事例を伺いました。そして、イベントへの参加を考えている皆さんに、東北圏を盛り上げる同志としてのアドバイスとメッセージを頂きました。
URL:https://bizdev-meetup.jp/news/interview/4

  • 株式会社オーナー 代表取締役社長 佐々木 敦斗 氏 インタビュー(昨年度プレゼンター)

「BizDev Meetup!Pitch」は、挑戦したい人が気軽に参加でき、実現に向けて一歩進むチャンス!

株式会社オーナー 代表取締役社長 佐々木敦斗 氏株式会社オーナー 代表取締役社長 佐々木敦斗 氏

 1990年岩手県盛岡市出身。盛岡第一高校、東京大学教育学部卒業後、全国紙の新聞記者として広島・姫路で勤務。2015年に東北にUターンし、リクルートの教育サービス「スタディサプリ」の仙台拠点立ち上げに参画。約6年間東北地方の高校の学習支援などを行い、講演講師としてのべ約5万人に対してキャリア講演を実施した。
高校現場を訪問する中で生徒自らがテーマを設定し自身のキャリアを考える「総合的な探究の時間」の可能性に着目し2021年に株式会社オーナーを創業。「総合的な探究の時間」のEdtech教材「GATEWAY」をリリース。高等学校の起業家教育にも関わっており、「オーナーシップ」を持つ人材づくりに挑戦している。

▼インタビュー記事はこちら
https://bizdev-meetup.jp/news/interview/4
——「BizDev Meetup!Pitch」に限らず、ピッチイベントに登壇するメリットにどんなことがあるでしょうか。

ピッチイベントに出てコメンテーターや会場の反応を見て修正し、それでまた次のピッチをして改善してと、事業プランをブラッシュアップできますよね。考えれば考えるほどビジネスモデルは変わっていくので、私も今ピッチしろと言われたら1年前とは全く違うものになると思います。

2021年の「BizDev Meetup!Pitch」で見ていただいたビジネスモデルは、どちらかというと早く売り上げを立てることに寄り過ぎた作りだったと思います。「GATEWAY」の利用料で収入を得つつ企業広告を取るモデルで進めていましたが、どこか違和感があったんです。それは、オーナーシップを持った人材をつくるというビジョンと、このビジネスモデルが果たして対応しているのかという違和感でした。広告が入ることで子どもたちの主体性を奪うことにつながらないか、企業のためだけになってしまうのではないかと。

そんな思いもありながらいろんなピッチに出てみると、賞に入れないことがあり、協業のお誘いや投資や出資の話もすぐには来ませんでしたので、やはりビジネスとして弱いんだろうなということを感じました。そこでもう一度会社のビジョンに基づいて、どうやったら本質的にオーナーシップ、主体性を持つ人材を育成できるのかを考え直して、現在の事業モデルに変えました。結果、2022年11月に開催された「X-Tech Innovation 2022」というビジネスコンテストの東北地区大会で優秀賞を頂き、各地区の受賞者が集う決勝大会に進むことになりました。

 

▼インタビュー記事(全編)はこちらから。

https://bizdev-meetup.jp/news/interview/4

  • 「BizDevMeetup!Pitch」とは

 「BizDev Meetup!Pitch」では、「東北・新潟をもっともっとおもしろくする」アイデア・技術を有し、新たなサービスを立ち上げたい企業や個人が、先輩経営者等からのメンタリングを経て事業アイデアをブラッシュアップし、2023年2月8日(水) に開催するイベントでプレゼンテーションを行います。 イベント当日は、産学官金の多様な方々(東北 6 県および新潟県(以下、東北圏)内外の 企業、大学、行政、金融機関等)にもご視聴いただき、東北圏の活性化、地域課題の解決に寄与する事業共創を目指します。
▼特設サイトはこちら
https://bizdev-meetup.jp/2022/pitch

  • 主催/運営

主催:公益財団法人東北活性化研究センター
東北活性研は、東北圏における総合的な地域・産業活性化に関する調査研究、プロジェクトの発掘・支援及び人材育成等に関する事業を行い、地域の活力向上と持続的な発展に寄与しています。
BizDev Meetup!では、東北活性研の東北圏をカバーする広域性や産学官金の垣根を超えたネットワークを活かして多様な主体の交流を促進し、東北圏における新たな成長産業の創出と地域の魅力・活力の向上を図ってまいります。
(ホームページ)https://www.kasseiken.jp/

企画運営:シビレ株式会社
「より多くの選択肢を。早く、シンプルに、わかりやすく。」をミッションに掲げ、「地域と個人」「地域と企業」「企業と個人」をつなぎ、より多くの選択肢を提供していきたいと考えています。いつでもどこでも情報を得られるようになり、社会情勢も加速度的に変化していくこんな時代だからこそ、「早く、シンプルに、わかりやすく」一人ひとりに寄り添った情報とコンテンツを生み出すことで、「より多くの選択肢」を提供していきます。過去の成功体験やバイアスにとらわれず、多くの人がシビれる体験や経験を生み出し続ける「事業のプロフェッショナル」集団です。

商号:シビレ株式会社
本社所在地:宮城県仙台市青葉区本町1丁目5-28カーニープレイス仙台駅前通503
東京支社:東京都渋谷区神泉町20-21クロスシー渋谷神泉ビル621
熊本支社:熊本県球磨郡多良木町大字多良木馬場田1478-48
設立:2016年1月
役員:代表取締役CEO 佐藤 陽 代表取締役CPO/CRO 鈴木 翠 執行役員CTO 石澤 一紀
資本金:5,000,000円
事業内容:地域活性事業(自治体連携事業 / 地方DX事業 / WEBメディア事業 / 転職支援事業)

企業ホームページ:https://sibire.co.jp/
ケンジン®︎App:https://lp.kenjin.site/
WEBメディアケンジン®︎:https://note.kenjin.site/
課題解決型短期インターン「アナザーカレッジ」:https://sibire.co.jp/about/college/0112
47LOCAL編集長:https://47local.kenjin.site/

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram