来年の食品値上げ 8割減で推移 「ラッシュは収束」


 帝国データバンクはこのほど、食品主要195社の価格改定に関する調査を行った。来年の食品値上げは11月末時点で1596品目。昨年同月時点の翌年予定数6785品目と比べて8割減のペースで推移している。「大規模な値上げラッシュは2024年春までおおむね収束傾向で推移すると見られる」(同社)。

 今年12月の値上げは677品目。単月の値上げ品目数としては7月以来、5カ月ぶりに前年同月を上回るものの、2千品目を超える値上げが常態化していた今年中旬までの推移に比べると大幅に少なく、今年に入り2番目に少ない水準となった。ソース製品など調味料が505品目と、全食品分野で最も多かった。以下、乳製品167品目、菓子5品目。加工食品、酒類・飲料、原材料はゼロとなっている。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Facebook
X(旧Twitter)
YouTube
Instagram

第37回「にっぽんの温泉100選」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2023年度「5つ星の宿」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」「5つ星の宿プラチナ」は?

第37回にっぽんの温泉100選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2023 年度人気温泉旅館ホテル250選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月22日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒