旧五十九銀本館が改装オープン

  • 2021年5月15日

 青森県弘前市は4月17日、国の重要文化財「旧第五十九銀行本店本館(青森銀行記念館)」=写真=の展示内容を見直し、建物の歴史や魅力を紹介する空間としてリニューアルオープンした。
 第五十九銀行は全国で59番目、県内初の国立銀行として同市に設立された。青森銀行の前身。名匠・堀江佐吉によって1904(明治37)年に建てられた。木造2階建てのルネサンス風建築で、左右均等(シントメリー)が特徴。

 65年、現在の青森銀行弘前支店の新築により取り壊される予定だったが、市民の要望を受け、解体せずに現在地に曳家して保存された。72年に重文指定。

 2018年に市に寄贈され、改修整備が進められていた。弘前の歴史や近代建築物のガイダンス、佐吉の業績を紹介する展示などのリニューアルが行われた。1階の営業室は銀行店舗としての名残を見せる。

 入館料は高校生以上200円、小・中学生100円。65歳以上の市民などは無料。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram