日本旅行の「赤い風船」が45周年、記念商品やイベント展開

  • 2017年4月19日

 日本旅行の国内旅行ブランド「赤い風船」が今年4月で45周年を迎えた。同社は年間を通して記念商品を展開するとともに、各地でイベントを行う。

 主な商品は、自由度の高いフリープランにオリジナルの着地型観光が付いた「PLUS」シリーズ、「ずっと残したい」「後世に伝えたい」日本の観光資源をピックアップした「知るたびニッポン」シリーズの各新商品など。

 PLUSシリーズは、アクセスと宿泊を自由に選べるフリープランをベースに、そのエリアで「ぜひ体験してほしい」という“プチ観光プラン”をセットにした提案型の商品だ。例えば「熊本PLUS」では、熊本地震による被害が大きかった熊本城と水前寺公園を「くまもとよかとこ案内人の会」のガイドとともに巡る。

 知るたびニッポンシリーズは、上期(6~9月)は「伝統文化・産業」をテーマに岐阜、京都、「国立公園」をテーマに伊勢志摩、霧島錦江湾を取り上げ、4商品を展開する。

 イベントは4月1日に45周年イヤーのキックオフキャンペーンを同社店頭で実施。「熊本復興応援イベント『くまモン感謝祭』」「福岡アジアガールズコレクション」などにも参加する。このほかスペシャルサイトの公開や、宿の料金が割引になるウエブキャンペーンも行う。

関連する記事

バス旅行情報サイト「バスとりっぷ」は、月間ユーザー数が56万人突破したと発表した。 株式会社LCL(本社:東京都中央区、代表取締役:村上公浩)が運営をする高速バス・夜行バ…

続きを読む

エクスペディアグループの宿泊予約サイト、ホテルズドットコムは1月19日、メディア向け説明会を東京・港区の同社東京オフィスで開いた。 香港から来日したアジアパシフィック…

続きを読む

ANAホールディングス(ANAHD)は1日、2018年3月期第3四半期決算(17年4月1日~12月31日)を発表した。売上高は前年同期比11・9%増の1兆4908億430…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?