日本旅行が組織改正 「MaaS事業推進本部」など設置

  • 2020年1月27日

 日本旅行は1日付で、新中期経営計画「TRANSFORM2025」の開始に合わせて組織改正を行った。本社に「MaaS事業推進本部」「デジタルイノベーション推進本部」など新たな部署を設置。新中計の目標達成を目指す。

 MaaS事業推進本部はMaaSに関わる情報収集や、JR西日本グループなど関係各社との連携、具体的取り組みを推進。デジタルイノベーション推進本部はウェブ技術を中核に、個人、法人への新たな販売手法や商品造成のスキーム検討、新たな事業モデルの開発、業務改革を組織横断的に推進する。

 新中計で最重点事項に掲げる法人営業の強化に向け、営業企画本部内の法人営業統括本部の組織を再編。法人営業全体に関わる戦略の立案、訪日教育旅行やSDGsの取り組みを進める「事業戦略推進部」、法人営業に関わるコンテンツ開発など支店に対する営業支援を行う「営業開発部」、各種大会に関わる情報収集や営業を行う「全国営業推進部」、大企業などの法人需要全体に組織的に対応する「コーポレートセールス部」をそれぞれ設ける。

 営業企画本部内の企画・開発部には、全社横断的な取り組みに関わる統括機能強化を目的に、「海外旅行チーム」「インバウンド統括チーム」「クルーズ推進チーム」「宇宙事業推進チーム」をそれぞれ設置する。

 営業企画本部地方創生推進本部のVJ訪日推進室は、取り組みが訪日プロモーション事業のビジットジャパン事業にとどまらないことから名称を「訪日推進室」に変更する。

 営本組織では、東京都心部の法人営業とインバウンド営業の強化に向け、ソリューション営業本部と本社組織の国際旅行事業本部を統合し、新たに「グローバルソリューション営業本部」を設置。

 グローバルソリューション、東日本、西日本の各営業本部には、各エリアでのコーポレート営業の強化を目指し、「コーポレートセールス部」を設ける。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram