日本旅行がカラーコード使ったモバイルチケット配信サービス

  • 2009年9月19日

 日本旅行はこのほど、次世代型2次元コード「カラーコード」=写真=を使ったモバイルチケット配信サービスをイベント・コンベンション主催者向けに始めた。文字や図柄を4色で表現した2次元コードを利用したもので、主催者の受付作業の軽減、ペーパーレス化による環境負荷の軽減などが図れるとしている。

 イベント参加者が、同社がサービス展開しているウェブ用大会・イベント受付システム「アポロン」に接続し、必要事項を記入、決済すると、メールでカラーコードチケットが携帯電話やパソコンに届く。参加者は当日、カラーコードを携帯電話の画面に表示し、受付のカメラに読み取らせれば、イベント主催者のパソコンに登録情報が表示、本人確認される。

 1分間に5人程度の受付処理が可能で、これまでの受付業務の作業時間が大幅に軽減できるという。また、来場者数のリアルタイムによる把握や、招待状のペーパーレス化による環境負荷の軽減などが図れるとしている。コード自体にデータが埋め込まれていないため、個人情報の漏えいもないという。

 日本でのカラーコード事業権を持つカラージップジャパンと提携した。

 すでに医学学会や消防団のセミナー、イベントなどで利用が決定。年間100以上のイベント利用を目指す。

関連する記事

シンガポール航空は、エアバスA350-900中距離仕様を大阪・シンガポール路線に導入した。 シンガポール航空日本支社(東京都千代田区、日本支社長ウォン・テックフイ)は、2…

続きを読む

メキシコで近年人気急上昇中の観光地、グアナファト州から州観光大臣のテレサ・マタモロス氏が来日し、10月30日に旅行会社を対象とした観光セミナーを帝国ホテル東京で開いた=写…

続きを読む

ホテル日航福岡は、1日限り「シェフパティシエ 渡辺拓志のスペシャルランチ」を11月19日に開催する。 ホテル日航福岡(福岡市博多区、総支配人:大月照雄) 2階 テーマレス…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube