日本初のLNG燃料フェリー「さんふらわあ くれない」就航

  • 2023年1月25日

 商船三井は13日、日本初のLNG燃料フェリー「さんふらわあ くれない」を就航させた。

株式会社商船三井(社長:橋本 剛、本社:東京都港区、以下「商船三井」)が保有し、商船三井のグループ会社である株式会社フェリーさんふらわあ(社長:赤坂 光次郎、本店:大分県大分市、以下「フェリーさんふらわあ」)が運航する日本初のLNG燃料フェリー2隻(註1)のうち1番船「さんふらわあ くれない」(以下「本船」)が、1月13日に就航しました。本船は既存船「さんふらわあ あいぼり」(註2)の代替として、大阪南港さんふらわあターミナル(大阪府)と別府国際観光港(大分県)を結ぶ大阪~別府航路を運航します。

 

本船「さんふらわあ くれない」本船「さんふらわあ くれない」

本船は既存船に比べて、貨物輸送と旅客輸送の両面で輸送力と利便性が向上しました。貨物輸送においてはトラックの積載台数を大幅に増やし、ドライバーズルームを拡充したことでドライバーの皆様に快適な空間を提供します。また大浴場の面積を2倍にし、レストランの席数を1.5倍に拡大、3層吹き抜けのアトリウムをはじめとしたゆとりある開放的なパブリックスペースを設置する(註3)など、「カジュアルクルーズコンセプト」(註4)を更に拡充しました。

本船内装本船内装

本船は国内フェリー初となる LNG と重油それぞれを燃料として使用できる高性能 Dual Fuel エンジンを搭載し、環境に配慮した仕様を採用しています。また、LNG 燃料を使用す ることで、二酸化炭素(CO2)を約 25%、硫黄酸化物(SOx)を 100%、窒素酸化物 (NOx)を約 85%、排出削減する効果が見込めます。

商船三井グループは、2021 年 6 月に策定した「商船三井グループ 環境ビジョン2.1」( https://www.mol.co.jp/sustainability/environment/vision/index.html ) で 2050 年までのネットゼロ・エミッション達成を目標にしており、クリーン代替 燃料の導入推進の一環として国内外での LNG 燃料の導入を進めています。 フェリー事業においては、LNG 燃料フェリーを本船含め 4 隻発注済です。フェリー さんふらわあ運航の 1 番船の本船と 2 番船「さんふらわあ むらさき」に続いて、最 新鋭の LNG 燃料フェリー2 隻を建造し、商船三井フェリー株式会社(社長:尾本 直俊、本社:東京都千代田区)が運航する大洗~苫小牧航路で既存船の代替として 2025 年に就航予定です(註 5)。

LNG 燃料船の導入をさらに拡大し、GHG 総排出量削減に向けて加速させ、グループ一丸と なり低・脱炭素化社会の実現に貢献していきます。

(註1) 関連プレスリリースをご参照ください。

<商船三井>
・2019年11月20日付プレスリリース「日本初のLNG燃料フェリー「さんふらわあ くれない」「さんふらわあ むらさき」2隻の建造を決定 ~最新技術による「環境負荷の低減」及び「モーダルシフトへの対応」の達成と「伝統の継承」を共立させた大型フェリー~」( https://www.mol.co.jp/pr/2019/19088.html )

・2022年3月3日付プレスリリース「日本初のLNG燃料フェリー「さんふらわあ くれない」の命名・進水式を実施 ~2023年1月より大阪~別府航路に就航~」( https://www.mol.co.jp/pr/2022/22026.html )

・2022年12月22日付けプレスリリース「LNG燃料フェリー「さんふらわあ くれない」へのLNG燃料供給を開始 -日本初 スキッドを用いたTruck to Ship方式を採用-」(  https://www.mol.co.jp/pr/2022/img/22146.pdf )

<フェリーさんふらわあ>
・2023年1月16日付 プレスリリース
https://www.ferry-sunflower.co.jp/news/article/press230113hp.html

(註2)既存船との比較は下表ご覧ください。

(註3) 本船詳細は以下「フェリーさんふらわあ」ホームページをご参照ください。
https://www.ferry-sunflower.co.jp/lp/newship/kurenai_murasaki/

 

(註4)上質な船旅としてのクルーズを、定期航路を利用することで気軽に楽しんで頂く、商船三井グループフェリー事業の基本コンセプト

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram